これが必読の《転職十か条》だ!
必勝法
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 私の就活サイトでも取り上げている「十か条」です。 参考になれば幸いです。 [第一条] 履歴書に手を抜くな。 [第二条] 挨拶は元気と満面の笑顔で。 [第三条] 「長所と短所」を訊かれたら、先
あなたは自由ですか?
プロの業
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今日は「自由」について考えてみましょう。 世の中、「自由になりたい」と訴える人が多いですよね。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝る。 遊びたいときに遊び、好きなときに旅行に行く。 会社に縛
やはり人間がやる仕事
プロの業
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今朝電車の先頭車両に乗っていたら、運転手の実習生が指導員から指導を受け ていました。 最初は和やかなムードで「ここは、こうするんだ」と指導員の声が窓越しに聞 こえていたのですが、実習生が運転
志望動機はあなたらしさが差別化になる
志望動機
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 「志望動機」の具体的な内容は業界によって異なると思いますが、商社だと 「得意の英語を使って海外でバリバリと商談がしたい」なんかが典型的な答 えでしょうね。 転職するあなたにとって一番知りたい
転職はプロアクティブに!
転職の時期
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 私は元商社マン・国際ビジネスコンサルタントという顔を 持つ一方、実践ビジネス英語講座の現役の講師でもありま す。 その関係上、私の講座を受講している通学生の生徒さんか ら、転職のご相談を受け
失敗体験を訊かれたら?
転職の質問
こんばんわ、国際人養成ブロガーのFrankです。 「失敗体験」と言っても小学校の時もあれば、中学校、高校、大学の時もあります。 大概の応募者は仕事上の失敗体験をあまり語りたがらず、大学の時の失敗体験を語 る。「・・・でも私はこうして克服しま
求められる英語力
転職の英語力
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 転職で必要な<英語の資格>と言えば大抵TOEICのスコアを提示する人 が殆どですが、その理由は企業がTOEICのスコアを英語力の判断指標と して参考にしているからに他ありません。 最近ではオ
行動で示せ
プロの業
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 「言うは易く行うは難し」という言葉がありますが、 社会人になると、それがまさしく顕著になります。 「そこが問題なんですよね」 「私もそう思います」 「今度はしっかりとやらないと」 「次の会議
君には、これだけ言っておく・・・
退職の意味
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 タイトルの言葉は、実は私が商社を辞めるときに直属の上司だった 専務から言われた言葉でした。・・・正直、心に沁みました。 輸出部の社員として当時、北米、中南米、東南アジア、オセアニア、 欧州、
自己紹介の仕方
転職の面接
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 マニュアルがあってないような時代に育った私は、なんでもそうですが マニュアルなんかがあると、逆に堅苦しくて嫌になっちゃいます。 そもそもマニュアルなんて、企業が同じ物、同じサービスを作り出す
面接の心得
転職の面接
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 就活生として初めて面接を受ける場合と転職で面接に臨む場合 とでは状況は異なります。 転職の場合、単純に外見的な服装の違いだけではなく、人間の 裡から出て来る矜持というか過去の職歴での自信が姿