食後の下痢の原因と対処法


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


食後の下痢の原因は色々ありますが、主な原因としては先ず次の3つが
考えられます――

1.仕事のストレス
  対人関係やオーバーワークなど、ストレスから来る下痢が結構多い
  ようです。

2.コーヒーの飲みすぎ
  食後にコーヒーを飲むことがありますが、飲みすぎると胃に負担を
  かけます。胃に刺激を与えるので、一旦飲むのを止めるか、量を減
  らした方がいいでしょう。アルコール類も同様、毎晩のように飲ん
  でいると、翌日、軟便や下痢の原因になります。

3.過敏性腸症候群
  神経過敏症によるもので、これもストレスが原因になっています。
  病気に罹っていなくても、毎日のストレスが重なるとこの症状に
  なります。


ストレスで神経過敏になるのが一番よくないですね。日頃から、ご自分
を労わることも大切です。心配な方は、下痢止めをいつも携帯しておい
た方が安心。


「ビオフェルミン下痢止め 30錠」は、腹痛を伴う下痢・消化不良によ
る下痢や食あたり、水あたり、はき下し、軟便などに効果を発揮する
下痢止めです。

下痢の時の腹痛にロートエキスとシャクヤクエキスが。また、ビフィズ
ス菌がおなかの調子をやさしく整えてくれます。携帯に便利なPTP包装、
医薬品です。


ご心配な方は、是非、専門医にご相談ください。


只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の[実践医薬の達人]のランキングは――


くすり・薬学 ブログランキングへ


皆さんのご健康を心よりお祈り申し上げます。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development



Sponsored Link