女性に多い尿失禁のタイプ


にゅおうこんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


今回の、女性の尿失禁に関する記事は、女性泌尿器科の世界的権威、
竹山政美先生からお聞きしたお話をベースに書いています。より詳
しいことを知りたい方は、竹山先生に直接お尋ねください。


さて「尿漏れ」ですが、専門的には「尿失禁」と言います。
一口に尿失禁と言っても、その原因は色々と考えられます。


1.腹圧性尿失禁
  
1)尿道過可動
  これは「ぐらぐら尿道」とも呼ばれ、原因は妊娠や出産、閉経
  (女性ホルモンの減少)、老化などによる骨盤底のゆるみです。

2)内因性尿道括約筋不全
  これは「すかすか尿道」とも呼ばれ、尿道周囲の神経の変性や
  障害、括約筋の損傷など、手術や放射線療法の際の障害が原因
  と考えられます。


2.切迫性尿失禁

1)運動性
  ▼ 排尿筋過反射(尿意がある)
    脳や神経の伝達路に障害がある場合です。
  ▼ 不安定膀胱
    神経伝達路において明らかな障害はありませんが、原因は
    様々で、性器脱も原因と成り得ます。

2)感覚性
  ▼ 膀胱痛症候群
    膀胱の知覚が過敏になる尿意亢進や、膀胱炎、膀胱結石、
    間質性膀胱炎などが考えられます。


3.反射性尿失禁
  排尿筋過反射(尿意がない)で、脳脊髄の神経伝達路の高度の
  障害によります。


4.溢流性尿失禁
  排尿困難により残尿が多量に残っている状態で、子宮や直腸が
  んの手術後など、糖尿病の神経障害や尿道狭窄などが考えられ
  ます。


5.機能性尿失禁
  痴呆、脳神経疾患、手足の運動能力の低下など。


6.尿道外尿失禁
  尿路(尿管、膀胱)以外から漏れている(例えば膣など)


女性に多い尿失禁は、腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁とその混合型と言え
ます。


また竹山先生からお伺いした折には、追加情報としてブログで掲載しよ
うと思います。


 :


只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の[実践医薬の達人]のランキングは――


くすり・薬学 ブログランキングへ


皆さんのご健康を心よりお祈り申し上げます。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development



Sponsored Link