ドッジボールで勝つコツ

Share on LinkedIn
Share on GREE
Pocket

こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


小学校のときよく遊んだドッジボール。ドッジボール(dodge ball)の
「ドッジ」(dodge)は「素早く身を交わす」という意味で、ゲームの中
では枠内にいる相手チームにボール投げ、受け止められなくて当てられた
ら、そのメンバーはメンバーから除外されるというもの。


私は手が小さかったので、投げる方は不得意でした。その代わり受け取っ
たボールは予期せぬ相手にすぐに投げ、不意打ちを食らわせるという作戦
で、なんとか存在感を見せ付けていました。「俊敏さ」と「狡猾さ」のこ
の2点です。


「おまえはどこに投げるかわからん」という大胆な変化球が、成功の鍵だと思います。みんなで遊ぼう!公園やおうちの前で遊ぶのに最適kaiser ゴムドッヂボール KW-188レビュー書…。いやあ、童心に帰って、またやりたくなりました。


 :


只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の[実践遊戯の達人]のランキングは――


おもちゃ・玩具 ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今日も素敵な一日をお過ごしください。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development


Sponsored Link


Share on LinkedIn
Share on GREE
Pocket