《英検®1級》試験当日まで長文対策を怠るな


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。

英検®1級の長文対策ですが、もしあなたが既に<TOEIC®800点以上のス
コア取得者>なら、今の時点で敢えて私は特別な読み方を推奨するもので
はありません。

長文対策は、単語、語句の延長線上にあり、きっちりと精読することに変
わりはないからです。只、敢えて1つ挙げるならば、「精読」と「速読」
の二律相反することを、高い精度でこなさなければならないことでしょう
か。

Intensive readingとRapid reading。この2つを同時進行的に行うのは大
変です。訓練の方法としては、日本語の速読セミナーにもある通り、アイ
スパンを徐々に広げていき、「これ以上速く読むと、意味がとれない」と
いう限界点を少しずつ上げていく。

究極は、「フレーズ」<「センテンス」<「パラグラフ」へと量を増やし、
写真で撮るように頭に焼き付けていく作業をすることになります。

もちろん長文の難易度によって、このスピードは変化します。スピードア
ップの背景にあるのは、「語彙力+背景知識」です。

あなたが中上級レベルであれば、「多読」が欠かせません。あなたの得意
分野を2、3個持つ一方、それ以外のジャンルについても嫌いな分野をな
くし、貪欲に読みまくる事が大事です。

平均的なアメリカ人が1分間に読む速度が200~300語、トップレベルで800
~1000語。日本人なら約100語、4年生大学の卒業生で150語読めれば良い
方だと思います。

英検®1級には「精読」+「速読」が求められるのです。

では「速読」のコツですが、以下の3つを先ず試してください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.小声を出さずに読む
  ※声の速度以上に速く読めなくなってしまう。

2.返り読みをしない
  ※読み返すたびに読むのが遅くなる。

3.逐語読みをしない
  ※一語一語の読みでは遅くなる。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
上のことをやるだけでも速読力は増します。前からどんどん読む。
これを忘れないでください。返り読みはしない。いいですね。

例えば以下の文章ですが、私ならスラッシュごとにアイスパンを
とり、前から理解していきます。ちょっと練習してみてください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
The current generation of students is unique/
and very different in outlook from its teachers./
I am referring to the good students/
in the better colleges and universities,/
those to whom a liberal education is primarily directed/
and who are the objects of training/
which presupposes the best possible material./

今の世代の学生は独特の存在で/
その先生たちとは考え方も大いに異なっている。/
私が今述べているのは良質の学生ことで/
一流大学に在学していて/
主に高等普通教育の対象になり/
併せて対象となるのは/
最高の才能を前提として行われる教育においてである。/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(【出典】英検®1級平成7年度第2回問題文4:
「英検1級全問題集98年度版」)

あなたもアイスパンをできるだけ広くとって、読みの練習をしてください。
語彙力が付くにつれ速読に拍車がかかります。

長文読解の速読度チェックは短文語句空所補充問題がお薦めです。
1問、8秒から10秒以内に解答する練習をしてみてください。

良かったら私が作成している<英検®1級|直前対策クイズ|Millones!>
にチャレンジしてみてください。適宜、問題集を増量中です(こちら)。

只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の[実践英語の達人]のランキングは――


オンライン英会話スクール ブログランキングへ