ネイティブだって分からない英語がある


おはようございます、Frankです。


YouTubeの英語学習サイトを見ていると
色々と気付きがあります。


特に私が感じるのは、文法の説明を一生懸命にやっているけれど、
「実際こういう場面で使うといいよ」と踏み込んだ説明までして
いるサイトが少ないこと。


無味乾燥な短文の羅列を聞かされ、「今日はこれでおしまい」と
いう語りが多いこと。


自らの行動力や活動範囲が、英語力に反映されます。


経験したこともないバーチャルな英語だけ聞いていても、
とどのつまり、自分の“活きた英語”にはなりません。


話す全ての英語を実際に体験できるわけではありませんが、
文法だけ頭に入れて、英語バカにならないでください。


英語は使ってなんぼの世界。間違いながら英語を覚えていく
――そんな勇気を持ちましょう。


オーストラリア人が、アメリカ人のジョークを聞いて分から
ない場合があるように、言葉には文化背景があります。


「ネイティブはそんな言い方をしない」
「あなたの英語は笑われている」
とか、否定的なコメントばかり気にしないで、Trial & Errorで学習
してください。


Grammar is important, no doubt about it.
But think outside the box.


ネイティブだって説明できない文法があるし、
理解できない言い回しやジョークだってあります。


「私たち日本人が英語を話してあげてる」ぐらいのプライドを持って、
どんどんネイティブと話してみましょう。


ただ分からなかったことは、しっかりと調べてくださいね。


只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の実践英語の達人ブログのランキングは――


オンライン英会話スクール ブログランキングへ


今日も素敵な一日をお過ごしください。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development