1年でTOEIC900の秘訣!分かる!解ける!英文法!講座のご案内


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。


もしあなたが「文法なんて、なんとかなる」と思っているとしたら、
試しに次の文章を読んでみてください。どこが間違いか分かりますか?


In no time he will notify you that at no time he enjoys himself to the fullest.


10秒経ってわからなければ、残念ですが「あなたの現在の文法力は足りない」
と言わざるをえません。


In no timeは「まもなく」、notify youは「あなたに伝える」、to the fullestは
「完全に」。文意は、「まもなく彼は決して完全には楽しめないんだと君に伝え
てくるでしょう」です。


ポイントはat no time「決して~ない」です。全否定的意味を持つ否定副詞
表現が前置された場合の語順は、<否定副詞語(句・節)+(助動詞)+
主語+動詞>が原則で倒置になります。従って「he enjoys」は誤りで、
「does he enojoy」が正しいということになります。


但し、noが入っても全否定でなければ倒置にはなりません。
(例)In no time he will be happy.(彼はまもなく幸せを感じるだろう)


如何でしたか? 意外と文法で見落としていることがたくさんありますよね。
当然のことながら、見落としたぶん、文章の読解にも支障をきたすことに。


TOEIC900を目指すなら、文法をしっかりとやり直すことが大切です。
それは「いずれまた」ではなく「今から」なのです。


ブログやメルマガで[TOEIC900特化プログラム]をご紹介して以来、
続々とお申込みをいただいています。受講者数は既に二桁台に突入。
私のネット講座やスカイプレッスン受講生も併行で学習されています。


英文法が苦手な読者さんにとって<痒いところに手が届く>配慮の
行き届いた、自信を持ってお勧めする素晴らしい講座です。


「英語をしっかりとやり直したい」そう久しく思って今まで重い腰を
上げなかった方は、この機会に是非トライなさってください。


[1年でTOEIC900の秘訣!分かる!解ける!英文法!]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・音声付き、メールで質問ができます

英語苦手克服のカギは英文法にあります。

鈴木拓先生が英語苦手、英文法苦手を克服した経験を基に、
英文法を、初心者でも分かるように教えてくれます。

「なんとなく」から「はっきりと」わかる英語へ。
あなたの「英断」が、あなたの「未来」を拓きます。





>1年でTOEIC900の秘訣!分かる!解ける!英文法!


TOEIC900! 是非、勝ち取りましょう!


只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の実践英語の達人ブログのランキングは――


>英検 ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取!無料メルマガ登録へ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development