“貧乏”には気を付けよう!?

こんにちは、Frankです。


前回お話した、ニュージーランド出身のネイティブスピーカーですが、本人の
了解を得て、名前を出してもいいとの了承を得たので、公表します。彼の名前
は “Jared” です。


夏休み明けに久しぶりに彼と話をしました。早速、私が”in limbo”という表現
を使って彼に話しかけたところ、「いい表現だ」と感心していました。私が冗談
でライムを踏んで「“貧乏”じゃないよ」と言ったところ、彼はクスッと笑って、
英語の”bimbo”はこんな意味があるよ、教えてくれました。


bimbo = an insulting word for an attractive but not very intelligent young woman


実際は、もっと悪い意味があるので、興味のあれば調べてみてください。
傍らで私たちの会話を聞いていたオーストラリア人のネイティブもクスッと
笑っていたので、想像がつくと思います。


日本人は使わない方がいいですね。
今日はこのあたりで。では、では。


只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の実践英語の達人ブログのランキングは――


オンライン英会話スクール ブログランキングへ


今日も素敵な一日をお過ごしください。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development