実践ビジネス英語講座(2)~勉強法~


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


<ビジネス英語講座|50日間トレーニング>が始まって、今回で2回目に
なります。前回、推薦図書をご紹介しましたが、まだ購入していない方は、
お早めにお求めください。


お持ちのTOEICスコアに応じてお薦めの教材を選び、補助教材と併せて
お求めいただくかたちになります。


この講座は毎日進んでいきます。ご紹介した書籍のうち、いずれか一冊を
お持ちいただいていると、これから私がこのビジネス英語講座でお話する
内容をより深くご理解いただけるのではないかと思います。


現在お仕事でビジネス英語に直接関わっていなくても、総合的な英語力
アップのための自己投資だと思って、ご決断ください。


只、教材の選定にあたって不安な場合は、お気軽にお問合せのメールを
ください。その際は、1)お名前、2)現在お持ちの英語の資格(例:
TOEIC700点、英検準1級など)、3)お仕事、4)海外渡航歴、5)
将来の夢、などを忘れずにご記入ください。


▼ ビジネス英語講座(1)~50日間トレーニング/教材~:>こちら


▼ お問合せ:>こちら


閑話休題。本題の勉強法ですが、私の30年以上にわたる商社マン・国際
ビジネスコンサルタント・ビジネス英語講師の経験を踏まえ、次の5点に
焦点を絞りました。


賢明なあなたなら十分承知しておられると思いますが、成功の秘訣はあく
までもビジネスマン各々が、自分のやり方を探り当てなければないという
ことです。


<斬れるビジネス英語>には、形式張った教科書以上のものが存在し、
そこには「心」があり、また「人間の個性が刻印されている」のです。


途中、挫折感を味わったりしながら、手探りでマスターしていくもの
なのです。この点を十分認識した上で、学習に取りかかっていただけ
ればと思います。


自分の英語に虚心で、自己批判的であり続けることを、決して忘れない
ように。


┏━┓
┃☆┃ビジネス英語講座(2)~勉強法~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】目標設定
ビジネス英語を使って何をしたいのかを、はっきりと決めておく。

異業種交流会で自己アピールをしたいのか、プレゼンテーションを
上手くやりたいのか、それとも実際の商談で契約を取りたいのか。

目標をはっきりと設定することで、憶えるべき英語表現がクリアに
なります。

 :

【2】教材を一通り聴く
購入した教材に付いているCDを、最初から最後まで一通り聴き、
全体像を把握する。

理解できないところが色々出てくると思いますが、良い意味での
「分からない」というフラストレーションが、あなたを向学心へ
と駆り立てるはずです。

分からないからといって安易にスクリプトで確認しないで、その箇所
を2、3度聴き込む。それでも分からなければ次の章に進み、また
新たな表現に聞き耳を立てる。

そうこうしているうちに最初分からなかった英語の意味や言い回しが、
ビニエットの状況が変わることによって、意外と理解できるようになる
ことがあります。

兎も角、先ず聴くことに徹底してください。日本人は英語を聴く時間
が不足しています。

 :

【3】スクリプトをチェックする
分からなかった箇所を中心に、英文をチェックします。

ここで重要なのは、「あ、そうだったのか」で終わるのではなく、次の
ステップ【4】に進むことなのです。

このステップ【3】までは「受動的なリスニング手法」。次のステップ
【4】から「能動的なリスニング手法」に変化していきます。

 :

【4】シャドーイングを行う
何10分もやる必要はなく、数分から5分程度で十分です。ビジネス英語を
徹底的にマスターしたければ、教材の最初の章から全て練習してください。

最初は英語の意味は考えなくて大丈夫です。ネイティブの発音やイントネー
ションを真似てください。数回繰り返すうちに、口がついていけるように
なります。

このシャドーイングによって、頭に英語の音を残していく。
これが大事なのです。数分でもいいので、毎日続けてください。

 :

【5】サマライゼーションをする
最後に、テーマ毎に聴いたダイアローグを要約する練習をしましょう。

要約は暗記とは違います。要点をピックアップし、サラッと概略を説明
することです。Well, you knowとかLet’s see、場合によってはFirstlyや
First of allなどシグナルワードを入れて説明するのもいいでしょう。

誰に聞かせるでもなく、取り敢えず口に出して自分なりにまとめるのです。
これを繰り返しているうちに、簡にして要を得た要約ができるようになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご注意】著作権法上、許可なく上記の引用・転載を禁止します。


グローバルな社会でビジネス英語を使っていくには、TOEICのスコア
アップ+実践的な会話練習が必要になってきます。この辺りのお話は、
後日、また別の機会にお話しします。


「英語を喋ってあげる」そんな日本人の思い遣りとプライドは忘れない
ように。ビジネス英語はそこからがスタートです。


 :
 :


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


あなたがこの講座を通して「世界を股にかけるビジネスマン」
(Globe-trotters)になることを心より願っています。


Frank Yoshida


PS
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ビジネス英語の学習ですが、日頃、お仕事が忙しく、中々時間がとれ
ないと仰る方が多いのですが、そんな方のためにスマホ対応の携帯
学習サイトを作りました。

<【携帯問題集】一発逆転!崖っプチビジネス英語>講座です。
今まで9300名以上の方が、通勤・通学の空き時間に利用されて
います。

先ずは無料お試し講座で、学習内容をチェックなさってください。
あなたのお越しを、心よりお待ちしています。

>一発逆転!崖っプチビジネス英語

今日も素敵な一日になりますように。



>人気ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取!無料メルマガ登録へ


Sponsored Link