キャリアアップ講座(38)~TOEICの高得点者でも話せないのは“あたりまえ体操”!?~

こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


♪右足を出して 左足出すと 歩ける↑♪
♪両脚の膝を一緒に曲げると 座れる↑♪


ご存知、♪あたりまえ体操♪の歌詞ですが、
この「あたりまえ」。一説には、「当然」の当て字
「当前」が広まり、訓読されて「あたりまえ」になったとか。


「あたりまえ」が多いこの世の中。この「あたりまえ」を無視
して、今更ながらに驚いている人たちがいます。それは――


TOEICスコアだけを英語力の目安にしてきた会社の人事担当者


「TOEIC高得点=英語ができる」と闇雲に信じてきた、
というのですから、これは驚きです(◎_◎)ヒャ~!


私のクラスのTOEIC高得点の生徒さんは、お世辞ではなく
スピーキング力もありバランスが取れているので、上記の
等式に当てはまりますが、一般的にTOEICの高得点だけを
求めて勉強してきた人たちは、点数取りだけの勉強だったので、
英語ができない、いや喋れなくて「あたりまえ」なんです。


黙って一人で英語の本を読んだり、映画を見たりする分には支障
はないでしょうが、会社が求めている「仕事で使える実践英語」
となると、話は別です。


今迄、何千人と生徒を見てきて思うのは、入学時、既にTOEIC
高得点者であっても、実践でやっていけると思えた人は3割以下
でした。


それだけ、TOEICのマークシート式のテスト結果だけでは、
実践の英語力を反映していないという、「あたりまえ」の結果
なのです。


本来なら、会社の人事担当者は、先ず、1)英語面接でスピーキング力
をチェックし、それから2)TOEICスコアを参考値とする、という
のが、妥当な英語力評価なわけです。


今やTOEICのテスト結果だけではない、実践英語力を評価できる人事
担当者が求められています。


私の<ビジネス英語>や<実践英語の達人>”クラスに勉強に来て
もらいたいのは、就活生や国際要員だけではなく、人事担当者
だったりするわけです。


こんな替え歌を作ってみました:

♪四択問題 四つにひとつが正解 確率25%↑……あたりまえ体操♪
♪体力がある 集中力がある若者 正解率UP↑……あたりまえ体操♪

♪ビジネスの知識なくても 文法・語彙で正解↑……あたりまえ体操♪
♪話せなくても聞き取れたから リスニング満点↑……あたりまえ体操♪


誤解があってはいけないので言っておきますが、TOEICテストが無駄
と言っているのではなく、TOEICのテスト結果だけで英語力を判断
するのは、短絡すぎると言っているのです。


齢を重ねれば重ねるほど、TOEICの速いテンポについていくのが
大変で、じっくりと中身のある話を聞いたり話したりする人には、
なんとも不公平なテストであり、テスト結果なのです。


It pays off to be agile.とは「敏捷さは、それなりの価値がある」という
意味です。これも適材適所で、なんでも早く解ければ、早く動ければ
いいってもんじゃないと思いますが。


これからは、人事担当者も英語ができて「あたりまえ」。


もし面接で英語力評価ができないと悩んでいる会社があったら、
お気軽に私のところにメールをください。面接官の仕事を
させていただきます。で、時給は別途相談ということで^^)


尚、英語面接をこれから受けるという方で、基礎的な表現力を
マスターしておきたい方は、こちらの『採用される英語面接/
対策と実例集 (CD book)』が参考になると思います。


▼ 採用される英語面接 対策と実例集 (CD book)

採用される英語面接 対策と実例集 (CD book)

また英語面接の直前対策や海外での会議英語の事前練習を
しておきたい方は、私のスカイプレッスンをご利用ください。


▼ 無料お試しスカイプレッスンのご案内:>こちら


それにしても私の生徒さんは、「TOEIC高得点=英語ができる」
を地で行くような方ばかりなので、講師冥利に尽きます。


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
では次回の講座をどうぞお楽しみに。


Frank Yoshida


PS

とは言っても現実問題、TOEICのスコアをあげないと昇進の
箸にも棒にもかからないと嘆いている方は多いです。

そこで講師に質問できる、超オススメの講座をご紹介して
おきます。二桁以上の私のメルマガやブログ読者が受講して
いる鈴木拓先生のTOEIC講座です。

▼ 1年でTOEIC900の秘訣!分かる!解ける!英文法!
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★音声付き! メールで質問ができる!☆

通信簿が2で、英語が大嫌いだったのに、
半年で通信簿45→72、1年でTOEIC900を達成!

英語苦手、英文法苦手を克服した経験を基に、
英文法を、初心者でも分かるように教えてくれます!





>人気ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取!無料メルマガ登録へ