ビジネス英語講座(34)~職場のミステリーとは~


こんにちは、Frankです。


■ 英検人気ブログランキングに参加中^^)!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。
リンク先から応援のクリックをいただけると励みになります:>こちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<ビジネス英語講座|50日間トレーニング>の第34日目になる
今日は、「職場のミステリー」についてお話をしようと思います。


先ずは商社の更衣室であった、私の恐怖の体験をお聞きください。
それは忘れもしません、1978年の8月2日。私が所属する中南米課
のシマで、一人残業をしていたときのことです。


電気代を節約するため、天井の蛍光灯は、私のセクションのみを照ら
していました。書類から顔を上げると、柱時計は既に午後11時を指し
ていました。


クーラーが切られたオフィス・・・蒸し暑かったはずなのに、あれ?
ブルーの半袖のパイロットシャツから飛び出した二本の腕に、いつ
の間にか紫がかった鳥肌が――。


と怪談話はこのぐらいにして^^)実は今日お話ししたかったのは、
外国人から見た「日本の職場のミステリー」だったのです。


え? この怪談話の続きが読みたいですって? この続きはまた別の
機会に。そうですね、姉妹ブログの<実践文学の達人>サイトから
メルマガ配信するのもいいかもしれませんね。


▼ 実践文学の達人:>こちら


さて、「日本の職場のミステリー」ですが、講談社インターナショナル
の『誤解される日本人~外国人がとまどう41の疑問~』という書籍の
第3章にこのトピックが取り上げられています。


「なぜ日本人は仕事が終わっても帰らないの?」とか「なぜ日本人に
とって『お客様は神様』なの?」など、11項目の質問が書かれています。


海外でビジネスをする場合、もちろん海外事情に精通している必要があり
ますが、一方、取引先の人たちに日本のビジネス慣習についてきちんと
説明できるようにしておくこともまた大切です。


この書籍は私の通訳案内士クラスの参考図書にもしている書籍で、海外
との商談が多い方には特にお勧めできる良書です。良かったらどうぞ。


▼ 誤解される日本人―外国人がとまどう41の疑問

誤解される日本人―外国人がとまどう41の疑問 (講談社バイリンガル・ブックス)

今回は前者の疑問について回答している内容の一部を、あなたに
翻訳していただこうと思います。ではトライしてみてください。


┏━┓
┃☆┃ビジネス英語講座(34)~職場のミステリーとは~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「日本では欧米に比べ1つのことを決裁するのに、できるだけ多くの
人のコンセンサスをとろうとします。その分だけ打ち合わせや承認を
得るためだけの会議が頻繁に開かれます」

※社員は日中に実務をこなす時間がなくなってしまい残業するわけです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【出典】誤解される日本人:※リンクは前述。


試訳が難しければ、次の文章の括弧の部分を埋める形で解答なさって
ください。5つの穴埋めになります^^)


Also, Japanese try to achieve (1) among as many people as possible
before making a (2). This requires (3) discussion meetings just to
gain (4), and (5) into available work time during the day. ……では
模範訳をチェックしてみましょう。


 :
 :


Also, Japanese try to achieve (1. consensus) as many people as
possible before making a (2. decision). This requires (3. frequent)
discussion meetings just to gain (4. approval), and (5. eats) into
available work time during the day.


eat intoで「~に食い込む」ですね。所謂、「稟議」(comprehensive
consensus system)や「根回し」(maneuvering [manipulating]
behind the scenes)が原因と結論づけています。


最近は残業も少なくなりましたが、「終わっても帰らない」カルチャーは
健在のようです。


 :
 :


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
では次回の講座をどうぞお楽しみに。


Frank Yoshida


PS
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今日は私のブログやメルマガ読者の皆さんにご好評いただいている
<TOEIC特化プログラム>のご紹介です。

既に二桁以上の読者さんが受講されているお勧めの講座です。

1.【1年でTOEIC900!英語真っすぐリーディング講座】
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・いちいち訳さないと読めない方
・長い文、複雑な文を読み返してしまう方

に自信を持ってオススメできる、私のニューズレターの読者さんの
間で一番人気のある講座です。「正しい読み方」を解説してくれます。

わからないところがあっても、メールで直接ご質問いただけます。

>1年でTOEIC900!英語真っすぐリーディング講座



2.【1年でTOEIC900の秘訣!分かる!解ける!英文法!】
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私の読者さんの間で一番人気の講座です。
早二桁の読者さんが受講されています。

・音声付き、メールで質問ができます

英語苦手克服のカギは英文法にあります。

英語苦手、英文法苦手を克服した経験を基に、
英文法を、初心者でも分かるように教えてくれます!

>1年でTOEIC900の秘訣!分かる!解ける!英文法!



基本は上記2講座の何れかの受講を推奨しますが、まだまだ基礎が
足りないという方は、下記の講座をご受講ください。

3.【ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning】
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・じっくりと学びたい初心者の方
・英会話もできるようになりたい中級者の方

に自信を持ってオススメできる講座です。

偏差値30、通信簿2と英語が苦手な過去がありながら、
TOEIC 990(満点)、英検1級を達成した講師が丁寧に1から解説します。

わからないところがあってもメールで直接ご質問いただけます。

>ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning



是非、勇気を持って門を叩いてください。



>人気ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取!無料メルマガ登録へ