国際人養成講座(113)~かっこいい英語表現5:木を見て森を見ず~

こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


「かっこいい英語表現」は今回で第5回目になります。


紹介する表現が、あなたのビジネスシーンにぴったりと当て嵌ま
ったら、是非、使ってみてください。PCやスマホにダウンロー
ドして、機会あるごとに復唱することをお勧めします。


かっこいい英語表現5:木を見て森を見ず
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
I think you’ve mistaken the trees for the forest.

小さいことに心を奪われて、全体を見通していない人に使える表
現です。「(それでは)木を見て森を見ずですね」。

ストレートに言うなら、You can’t see the whole situation clearly
because you’re looking too closely at small details. となりますが、
さすがにきつく聞こえるので、上記の英語のように I think you’ve
… と会議ではやわらかい表現を使った方がいいでしょう。

the trees for the forest はアメリカでよく使われる表現で、イギリス
やオーストラリアでは the trees for the wood を使います。常套は、
He can’t see the wood for the trees when it comes to~の様にネガテ
ィブに。


私も英語を教え始めた頃は、まさしく「木を見て森を見ず」だった
と思います。教材に書いてあるターゲットの中身を伝えることだけ
に専念するあまり、生徒さんのことが見えていなかった。


ところが経験を重ねるうちに、広く生徒さんの得意・不得意分野や
健康状態、精神状態まで見えるようになり、状況や雰囲気に合わせ
た授業展開が、少なからずできるようになりました。


生徒Aさんと生徒Bさんがペアを組んだ方が会話が弾み、クラス全
体が盛り上がる・・・そんな相乗効果まで計算し、全体を俯瞰でき
る余裕が生まれるようになったのです。


ビジネスコンサルティングとは違った、また別の経験を積むこと
ができる英語のティーチングのお仕事――毎日が楽しいです。


 :


只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の実践英語の達人ブログのランキングは――


>英検 ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取!無料メルマガ登録へ


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
では次回の「かっこいい英語表現」をどうぞお楽しみに。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development


PS

今日は「木を見て森を見ず」が話題でした。

仕事で疲れたときに癒されるのが、
やはり観葉植物(a foliage plant)。

一人住まいの人も、
あなたの「ただいま」を待ってくれている。

観葉植物・中鉢――




Sponsored Link