国際人養成講座(167)~海外出張で役立つビジネス英語44:アジェンダ~


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第44回目。
<アジェンダ>をテーマにした問題です。


海外の赴任先や取引先で議論やプレゼンテーションをする機会
が多いと思いますが、<アジェンダ>の使い方を誤っているビ
ジネスマンがたくさんいます。


さてあなたの理解は正しいでしょうか? いつものように四択
問題です。早速、チャレンジなさってください――


■ 海外出張で役立つビジネス英語44:アジェンダ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
We have five [(A) agenda in the items (B) agendum of the items
(C) items on our agenda (D) items on our agendas] today.

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※携帯学習なら「一発逆転!崖っプチビジネス英語」:>こちら


 :


agenda, agendas, agendum? 選択肢を見ていると、ごちゃご
ちゃになりそうですね。・・・では正解をチェックしましょう。


 :


■ 海外出張で役立つビジネス英語44:アジェンダ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
We have five [(A) agenda in the items (B) agendum of the items
(C) items on our agenda (D) items on our agendas] today.

【正解】(C) items on our agenda
【解説】文意は、「今日の議題は5つあります」。agendaの定義
ですが、OneLook.Comでは[a list of things that people will
discuss at a meeting]とあります。元々、agendaは複数形で、
単数形はagendumなのですが、agendaも通常単数形扱いされ
ます。agendaは「協議事項」特に「項目リスト」を表すので、
agendasはおかしいことになります。「お話しする項目」という
意味では[(C) items on our agenda]が正解になります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※携帯学習なら「一発逆転!崖っプチビジネス英語」:>こちら


 :


今日、ふと本棚にあるファイルをめくってみると、
私が卒業した高校の写真が出てきました。


坂道を上がった高台にある県立高校。
緑に囲まれた、素敵な高校でした。


高校1年のときナメてかかった英語の勉強。
案の定、成績が落ちていきました。


「もう、いいや」なんて半ば自棄になっていた或る日のこと、
登校途上の坂道で、英語の先生が背後から私を追い抜いていき
ました。


「あっ、先生。・・・おはようございます」
「おはよう」
ピンと張った姿勢で、どんどん先を歩いていきました。


そのとき、何だか不思議な気持ちになりました。
わだかまりというか、惨めというか・・・。


その日、朝の授業が終わってお昼の休憩時間を迎えたときだった
でしょうか、職員室の前でまたこの英語の先生に会いました。


先生はニコッとして私にこう言いました。
「吉田。・・・おまえ、姿勢が基本や。猫背で歩いてたら、
うまいこといくこともうまいこといかん。ほら、胸を張れ、
背中を伸ばせ」。そう言って、私の背中をポンと叩いてくれ
ました。


なんだか嬉しくなって、その英語の先生の授業が好きになり、
それからです、英語の成績がまた伸びていきました。


先生が教えていた教科は英文法。


すべてにおいて基本に立ち返る。
そんな大切なことを教えてくれた先生の顔と姿勢は、
今でも脳裏に焼き付いています。


英文法の基礎ができていなかったら、
今のうちにしっかりと復習しておきましょう。


二桁以上の私のメルマガ・ブログ読者さんが受講
している英文法講座が、超お勧めです。


まだ受講していない方は、今のうちに。


1年でTOEIC900の秘訣!分かる!解ける!英文法!――




 :


只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の実践英語の達人ブログのランキングは――


>英検 ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取通信!無料メルマガ登録へ


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の講座をどうぞお楽しみに。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development


Sponsored Link