国際人養成講座(221)~海外出張で役立つビジネス英語98:収益の痛手~


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第98回目。
<収益の痛手>をテーマにした問題です。


モノづくりの会社にとって原材料費の上昇は、頭を痛めるところ
です。


そのまま消費者やバイヤーに値上げできればいいのですが、値上
がり分の転嫁はそうたやすくありません。


海外での商談でも簡単に値上げできず、苦しんだことも。今回は
原材料費の上昇が収益を悪化する内容です。


では早速、チャレンジしましょう――


■ 海外出張で役立つビジネス英語98:収益の痛手
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
It’s really hurting our [(A) bottom (B) boundary (C) seamless
(D) silver] line.

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【携帯学習】一発逆転!崖っプチビジネス英語:>こちら


 :


正解となるフレーズの意味ですが、Macmillan English Dictionary
は (business) the amount of money that a business makes or loses
と定義づけています。


では正解をチェックしましょう。


 :


■ 海外出張で役立つビジネス英語98:収益の痛手
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
It’s really hurting our [(A) bottom (B) boundary (C) seamless
(D) silver] line.

【正解】(A) bottom
【解説】文意は、「(それ[原材料費の上昇]で)最終的な収益
は、痛手を被る」。boundaryは「(ある地域の)境界線」、
seamlessは「縫い目のない」、silverを使った連結語ではsilver
liningで「(逆境の)希望の光、明るい見通し」の意味になりま
す。従ってここでは「(最終の)収益[損失]額」を表す連結語
(the) bottom lineを作る[(A) bottom]が正解です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【携帯学習】一発逆転!崖っプチビジネス英語:>こちら


 :


只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の実践英語の達人ブログのランキングは――


>英検 ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取通信!無料メルマガ登録へ


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の講座をどうぞお楽しみに。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development


PS

姉妹ブログ[実践商売の達人]の<ご意見番>が人気を集めて
います。

いみじくも「ひとしきり笑いました」と言って憚らなかった読
者もおられ、ご意見番の私の投稿回数が日に日に増えている状
況です。

会社で嫌なことがあったら、気分転換に是非読んでください——

▼ 実践商売の達人|ご意見番:>こちら


Sponsored Link