国際人養成講座(224)~海外出張で役立つビジネス英語101:ことがある~


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第101回目。
<ことがある>をテーマにした問題です。


以前、ヨーロッパ出張中にフランスのシャルルドゴール空港で、
フランス人っぽい英語発音のビジネスマンが、日本人ビジネス
マンにこう尋ねていました。


Have you been to Zimbabwe?
(ジンバブエへ行ったことがありますか?)


日本人の男性は「ジンバブエ」がフランス語だと思ったのか、
分からぬまま驚いた様子で、あんぐりと口を大きく開けたまま
黙っていました。


「ジンバブエ」はアフリカ南部にあるジンバブエ共和国のこと
で、首都は「ハラレ(Harare)」。昔は南ローデシアと呼ばれて
いました。


何故私がすぐにわかったかというと、実際、海外出張で行った
ことがあったからでした。それは欧州出張の、確か3年前だっ
たと記憶しています。


休日は白人のクライアントの社長の家に泊めてもらい、サーバ
ント付きの素敵なディナーをご馳走になりました。


治安は良かったとは言えませんが、そんな思い出のあるハラレ。
「3年前に行ったことがある」。さて英語では何て言えばいいの
でしょう。


では早速、チャレンジしましょう――


■ 海外出張で役立つビジネス英語101:ことがある
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「3年前にハラレに行ったことがある」

(A) I have been to Harare three years ago.
(B) I have already been to Harare three years ago.
(C) I have gone to Harare three years ago.
(D) I went to Harare three years ago.

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【携帯学習】一発逆転!崖っプチビジネス英語:>こちら


 :


TOEICテストの新形式公式問題集が発売されています。
早目にチェックしておきましょう。


TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編――

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編


では正解のチェックです。


 :


■ 海外出張で役立つビジネス英語101:ことがある
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「3年前にハラレに行ったことがある」

(A) I have been to Harare three years ago.
(B) I have already been to Harare three years ago.
(C) I have gone to Harare three years ago.
(D) I went to Harare three years ago.

【正解】(D) I went to Harare three years ago.
【解説】「ことがある」という日本語で考えると現在完了形
を使いたくなるものですが、「3年前」を意味するthree
years agoと現在完了形は使えません。問題文は過去の特定
の事実を述べているに過ぎないので、正解は(D)になります。
因みにHe has gone to Harare.なら「彼はハラレに行って
留守だ[ここにはいない]」という意味になります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【携帯学習】一発逆転!崖っプチビジネス英語:>こちら


 :


只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の実践英語の達人ブログのランキングは――


>英検 ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取通信!無料メルマガ登録へ


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の講座をどうぞお楽しみに。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development


PS

お陰様で姉妹ブログ[実践商売の達人]の<ご意見番>コーナー
が徐々に人気を集めています。

「ご意見番 Frank」のキーワードでググってみてください:>こちら


Sponsored Link