国際人養成講座(229)~海外出張で役立つビジネス英語106:激怒する~


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第106回目。
<激怒する>をテーマにした問題です。


「激怒する」とまで行かないまでも、「興奮する」「羽目を外す」
ぐらいは誰しもあるものです。人間ですからね。


海外のバイヤーの中にも注文だけしておいて決済はしない、なん
て輩がけっこういて、日本の本社にその旨を報告すると、上司は
よくキレていました。


「上司が知ったら怒るだろうなぁ」。そんな英語表現を取り上げま
した。早速、チャレンジなさってください——


■ 海外出張で役立つビジネス英語106:激怒する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
If he knows it, he’ll get [(A) carried away (B) spaced out (C)
sent for (D) wrapped up].

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【参考】英語ビジネスワールド(日本放送出版協会)


 :


最近のNHKのテキストはよくできていて、実践向きです。
私の[実践ビジネス英語講座]でも、指定教材として使って
います。

▼ 通学生用指定教材:>こちら


尚、Collins English Dictionaryには正解の句動詞は (usually
passive) to cause (a person) to lose self-controlと定義していま
す。


では正解をチェックしましょう。


 :


■ 海外出張で役立つビジネス英語106:激怒する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
If he knows it, he’ll get [(A) carried away (B) spaced out (C)
sent for (D) wrapped up].

【正解】(A) carried away
【解説】文意は、「彼がそれを知ったら怒るでしょうね」。
space outは「ぼんやりする」、send forは「(誰かに依頼
して)(人)を呼びに行かせる」、wrap upは「(会議・仕
事などを)終える」です。従ってここでは「怒る」という
意味に近い[(A) carried away]が正解です。get carried
awayは、普通「羽目を外す、悪乗りする」と言う意味で
使う場合が多いです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【参考】英語ビジネスワールド(日本放送出版協会)



 :


只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の実践英語の達人ブログのランキングは――


>英検 ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取通信!無料メルマガ登録へ


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の講座をどうぞお楽しみに。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development



PS

私の実践ビジネス英語講座クラスから、TOEIC900点オーバー
が続出しています。

最近ではレベル3クラス受講のSakiさんが970点を取得しま
した(※2016年3月6日現在)――

▼ 実践英語の達人|英語資格取得者:>こちら


Sponsored Link