グローバルコンピテンス養成講座(42)~英語力はコロケーション力~


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。

今日は[グローバルコンピテンス養成講座]の42日目。

この講座は、英語の資格十冠を超越した実践英語の習得を主眼におい
ています。世界で活躍できるグローバルコンピテンスを、このオンラ
イン講座で身につけましょう。

今回は「英語力はコローケーション力」がテーマです。

グローバルコンピテンス養成講座(42)~英語力はコロケーション力~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Put the following words into Japanese.

1.to pass the buck
2.to buck the odds
3.to shell out a lot of money
4.to gripe about

【参考文献】Collins COBUILD Advanced Learner’s Dictionary

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コロケーションは、連結語のことです。単語と単語の繋がり
を意識して憶えましょう。では模範訳を確認しましょう。

グローバルコンピテンス養成講座(42)~模範訳~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Put the following words into Japanese.

1.to pass the buck
2.to buck the odds
3.to shell out a lot of money
4.to gripe about

【模範訳】
1.責任転嫁する
2.ばくちを打つ
3.しぶしぶ大金を支払う
4.~に対して不平を言う、不満を漏らす

【解説】
1.のpass the buckは、Oxford Dictionariesが、shift the
  responsibility for something to someone elseと定義して
  います。ビジネスシーンで是非使ってください。
2.のoddsは、Macmillan English Dictionaryが、the
  chances that are used for calculating how much money
  you will get if the person or thing you bet on wins a race
  or competitionと定義しています。私はギャンブルには興
  味がなく、パチンコも二十代前半できっぱりと止めました。
3.のshell outは貝がしぶしぶ口を開けるイメージですね。
  同義語にfork outがあります。
4.Don’t gripe!なら「ぶつぶつ言うなよ!」。

【参考文献】Collins COBUILD Advanced Learner’s Dictionary

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ご好評いただいている「Frankと学ぶ2022年度実践英語の達人」
クラスですが、実践ビジネス英語講座を含め下記のリンク先に
指定教材をご紹介しています。

興味のある方は、在庫切れになる前にお早目にお求めくだ
さい。>こちらのリンクをご覧ください。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
では次回の講座を楽しみに b^^)

グローバルコンピテンス講座に戻る:>こちら

学習のお悩みがあればお気軽にお問合せください。

オンラインレッスンのご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〇 Frankと学ぶ高度プロフェッショナル講座:>こちら
〇 Mayaと学ぶオンラインチャットレッスン:>こちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の[実践英語の達人]のランキングは――


オンライン英会話スクール ブログランキングへ