グローバルコンピテンス養成講座(66)~大学受験でも必須の誤文訂正問題~


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。

今日は[グローバルコンピテンス養成講座]の66日目。

この講座は、英語の資格十冠を超越した実践英語の習得を主眼におい
ています。世界で活躍できるグローバルコンピテンスを、このオンラ
イン講座で身につけましょう。

今回は「大学受験でも必須の誤文訂正問題」がテーマです。

グローバルコンピテンス養成講座(66)~大学受験でも必須の誤文訂正問題~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Correct the error for each question.

1.Both acknowledge it’s “a fact” that the gas attack victims
  suffered, but say they cannot express their feeling about
  what happened.
2.But the prospect that he will provide any insight on his
  motives is getting slimmer.

【参考文献】Collins COBUILD Advanced Learner’s Dictionary

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
読解力が試される誤文訂正問題。
早速、正解をチェックしましょう。

グローバルコンピテンス養成講座(66)~正解~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Correct the error for each question.

1.Both acknowledge it’s “a fact” that the gas attack victims
  suffered, but say they cannot express their feeling about
  what happened.
2.But the prospect that he will provide any insight on his
  motives is getting slimmer.

【正解】
1.(誤)(feeling)>(正)(feelings)
2.(誤)(on)>(正)(into)

【解説】
1.は、「感情、気持ち」と言う意味ではfeelingでもfeelings
  でもどちらでも良さそうですが、「外界の刺激などによって
  引き起こされる具体的な感情」と「理性に対する働きとして
  の感情」の二つに感情を考慮した場合、後者の意味の場合は
  通常feelingsを使います。出題文ではライターは後者の意味
  を伝えたかったようで、正解はfeelingsにしました。
2.は、provide an insight intoで「~を理解する上での手がかり
  となる」です。文意は意訳して、「(犯行の)動機を理解する
  手がかりを彼から得られる可能性は益々低くなっている」と
  なります。

【出典】
The Japan Times Weekendの旧版、The Japan Times
Weeklyを参考にさせていただきました。

【参考文献】Collins COBUILD Advanced Learner’s Dictionary

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
では次回の講座を楽しみに b^^)

グローバルコンピテンス講座に戻る:>こちら

学習のお悩みがあればお気軽にお問合せください。

オンラインレッスンのご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〇 Frankと学ぶ高度プロフェッショナル講座:>こちら
〇 Mayaと学ぶオンラインチャットレッスン:>こちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の[実践英語の達人]のランキングは――


オンライン英会話スクール ブログランキングへ