グローバルコンピテンス養成講座(67)~ビジネス英語の勉強法~


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。

今日は[グローバルコンピテンス養成講座]の67日目。

この講座は、英語の資格十冠を超越した実践英語の習得を主眼におい
ています。世界で活躍できるグローバルコンピテンスを、このオンラ
イン講座で身につけましょう。

今回は「ビジネス英語の勉強法」がテーマです。
以前も学習した内容で、復習問題になります。

グローバルコンピテンス養成講座(67)~ビジネス英語の勉強法~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Complete the following acronyms with the most appropriate
word.

1.TOB = ( 1 )( 2 )
2.LBO = ( 3 ) buyout
3.MBO = ( 4 ) buyout
4.M&A = ( 5 ) and ( 6 )

【参考文献】Collins COBUILD Advanced Learner’s Dictionary

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
覚えていますか? 今回はバッチリと答えられましたか?
では早速、正解をチェックしましょう。

グローバルコンピテンス養成講座(67)~正解~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Complete the following acronyms with the most appropriate
word.

1.TOB = ( 1 )( 2 )
2.LBO = ( 3 ) buyout
3.MBO = ( 4 ) buyout
4.M&A = ( 5 ) and ( 6 )

【正解】
1.(1. takeover)(2. bid)
2.(3. leveraged) buyout
3.(4. management) buyout
4.(5. mergers) and (6. acquisitions)

【解説】
1.は金融用語で「株式公開買付け」のことです。自社株を
  買付ける場合、即ち自社株買いと、他社株を買付ける場
  合(友好的買収と敵対的買収がある)があります。
2.は、買収先の企業の資産などを担保にして資金を調達し
  買収を行うもので、少ない自己資本で大きな企業を買収
  できるメリットがあります。
3.は、企業の経営陣が自社の株式を買い取り、経営権を取
  得して独立すること。
4.は、あまりにも有名な「(企業などの)合併吸収、合併と
  買収」を意味します。

【勉強法】
さてビジネス英語の勉強法ですが、四角四面にビジネスで使われる
英単語を憶えまくるのではなく、その背景知識を押さえる、所謂、
拘りが大事なんです。「英単語憶えたからいいや」ではなく、バック
グラウンドノレッジもマスターする。今回復習した頭文字語(initialism)。
今回で完璧に憶えてしまいましょう。

【参考文献】Collins COBUILD Advanced Learner’s Dictionary

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
では次回の講座を楽しみに b^^)

グローバルコンピテンス講座に戻る:>こちら

学習のお悩みがあればお気軽にお問合せください。

オンラインレッスンのご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〇 Frankと学ぶ高度プロフェッショナル講座:>こちら
〇 Mayaと学ぶオンラインチャットレッスン:>こちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の[実践英語の達人]のランキングは――


オンライン英会話スクール ブログランキングへ