国際人養成講座(53)~グローバル人材育成に必要なコミュニティー~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 「グローバル人材育成に必要なコミュニティー」と聞くとどうも帰国 子女や英語がペラペラの人たちが集まるところと思われがちですが、 実はそうではなく、お互いに刺激し合えるところ[集合体]と考えれ ばいいでしょう。
国際人養成講座(52)~グローバル人材育成に必要な推進事業~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 タイトルの「推進事業」という言葉を見て、これは会社規模での大き な話だから私には関係ないと思わないでくださいね。 今日お話しするのは、個々人ができる「個人ベースでの推進事業」に ついてです。それならちょっとは興
国際人養成講座(51)~グローバル人材育成に必要な大学教育~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 私の大学時代と言えばうん十年前になりますが(笑)思い出と言えば 英語クラブの活動、友人との旅行、彼女とのデートぐらいですね。 申し訳ないことに、大学の授業の印象は皆目ゼロの状態です。 殆どクラブ活動に明け暮れた
国際人養成講座(49)~グローバル人材育成に必要な英語力~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 グローバル人材育成を考える場合、世間一般では「グローバル人材に 求められる能力」にフォーカスし、そのためには「これだけは身につ けよう」という発想になります。 英語に焦点を当てるなら、TOEIC® のスコアアッ
国際人養成講座(48)~グローバル人材育成に必要な企業研修~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 以前、講座で「自由」について取り上げましたが、覚えていますか? 今一度、おさらいしておきましょう。 世の中、「自由になりたい」と訴える人が多いです。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝る。 遊びたいときに遊び、
国際人養成講座(47)~グローバル人材育成に必要なコーチング力~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 今日のトピック「コーチング」は以前、私のブログでも取り上げまし た。覚えていますか? 今日は「グローバル人材育成」というビジネスの観点から、少しお話 ししようと思います。 「ビジネスコーチング」のゴールは、個人
国際人養成講座(41)~シンガポール航空の “お・も・て・な・し” は半端じゃない~※59回のアクセスありがとうございます d(^^)
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 以前、私の旅行ブログでもお話したことがありますが、実は私、 飛行機大好き人間なんです。中でもシンガポール航空が一番好き。 エキゾチックなイメージとセクシーさを兼ね備えたユニフォーム もさることながら、機内サービ
国際人養成講座(42)~これが実践ビジネス英語の離れ業~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 今日は、商社マンとして南アフリカ共和国のヨハネスブルグに駐在して いたときのお話です。 取引先の社長と商談を終えた、ある金曜日の夕方のこと―― 「Frank。明後日の日曜日、家でBBQパーティーをやるから来ない
国際人養成講座(40)~先生、ありがとう・・・お母さん、ありがとう~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 小学校の低学年のときだったと思います。遠足で、奈良の若草山に行 ったときのこと。 公園をあちこち歩いた後、昼食の時間になり、みんなして、若草山の 斜面でお弁当を食べることになりました。 私もクラスメートと横並び
国際人養成講座(34)~誤解される “暗黙の了解” ~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 今から20年以上前になりますか、技術者を5名ほど連れてアメリカの テネシー州にある、とある日系企業を訪れました。 訪問の目的は、現地の生産ラインへの設備の設置と稼働の確認。初日 工場に行くとさすが日系企業、工場
国際人養成講座(39)~度胆を抜かれた南米エクアドルのキト~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 今日は私が商社マンだった、1980年代前半の頃の話を。 あれは確か、南米のエクアドル共和国の首都キト(Quito)へ出張に行 ったときのこと――。 ホテルから日本の本社へ電報を送信すると通信料が高くつくので、い
国際人養成講座(38)~あわや命を落とすところだった中米ホンジュラスのサン・ペドロ・スーラ~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 世界一の殺人発生率を誇る中米ホンジュラスのサン・ペドロ・スーラ。 今日は商社マン時代、その最も危険な街に出張に行ったときのお話を しましょう。 首都のテグシガルパに近いトンコンティン空港からは国内線でサン・ ペ
国際人養成講座(36)~TOEIC®800点超えには 文法力は欠かせない~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 今日は久しぶりに正誤問題にチャレンジしてみましょう。 最近の TOEIC® テストでは出題されない正誤問題。文法力をチェック するには最適の問題と思っているのですが、どうも私の生徒さんも、 苦手意識があるようで
国際人養成講座(33)~会議はいつも出席していますか?~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 あなたがビジネスパーソンなら、十中八九、「はい」と答えたと思いま す。だって会議がない会社なんて、殆どないからです。 中には、「私は業務スタッフだから」と、会議に出る必要がないと答え た人もいるかもしれません。
国際人養成講座(31)~日本の事象を英語で言えますか?~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 海外に行って戸惑うこと。それは意外と日本のことを尋ねられたときで はないでしょうか。例えば「護送船団方式」って英語では? 「護送船団方式」とは、経営体力や競争力の最も欠ける企業が落伍する ことなく存続していける
国際人養成講座(30)~短文語句空所補充問題で読解力をチェック~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 国際人の要件の1つに、「情報の迅速な理解」があります。 ビジネス文書はもちろんのこと英字新聞の情報も、常日頃から即座に読 み取る訓練を積んでおく必要があります。 今日は短文空所補充問題の形式で、あなたのの読解力
国際人養成講座(29)~プレゼンテーションは臨機応変さが要~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 外資系や海外進出企業が増えた昨今、国内や海外でプレゼンテーション (以下「プレゼン」)をする人が増えてきました。 私の実践ビジネス英語クラスの生徒さんも、例外ではありません。 ――「今度、アメリカの本社からマー
国際人養成講座(28)~初対面と思わせないラポートトーク~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 今まで商社マン、コンサルタントとして、数え切れないぐらいの人と会 ってきました。今でも当時の会話が頭に浮かぶぐらい印象深かったこん なバイヤーが海外にいました―― ・朝9時のアポイントに、正午過ぎに現れた人 ・
国際人養成講座(26)~”現地で使う” 英語マスターまでの道のり~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 先日、ある生徒さんがこんなことを言っていました―― 「(Frank先生のビジネス英語クラス以外の)文法クラスで学んだ英語 表現をアメリカに行ったとき使ったのですが、現地の人に通じませんで した」 ん? でもここ
国際人養成講座(23)~すべての人にマーケティングメンタリティーを~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 私の実践ビジネス英語クラスでは当然のことながら「マーケティング」 (Marketing)を勉強します。 「私は事務の仕事をしているから、マーケティングは関係ない」なんか 言っていたら、事務屋という旧態依然とした
国際人養成講座(21)~機内アナウンスの英語でリスニング力アップ~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 以前、この講座でお話したと思いますが、私は飛行機大好き人間 で、座る席はいつも窓側。離陸の前からいつも外を眺めています。 離陸して安定飛行に入ってからも上空から雲を眺め、飛んでいる 間中、全く飽きることがありま
国際人養成講座(20)~独学で “英語の達人” になれるのか~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 今日は「英語の達人」について考えてみましょう。 私の英語ブログもご多分に漏れず、[実践英語の達人]というタイトル がついていますよね。 私が達人だからこんなタイトルをつけたのか、それとも私自身が「実践 英語の達
国際人養成講座(17)~ネイティブも説明しにくい whether と if の使い分け~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 先日、休憩時間にコーヒーを買っていたところ、傍で日本人の生徒とお 喋りをしていたネイティブ講師から突然、「Frank、悪いけど私の代わり に説明してくれないか」と頼まれました。 生徒さんが尋ねたその質問の内容と
国際人養成講座(16)~ズームレッスンでよく訊かれる Persuade と Convince の違い~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 今日は「説得する」を意味する persuade と convince のニュアンスの違 いについて、少しお話しをしましょう。 ネイティブでもごっちゃにして使っている人がいるようですが、私たち 日本人の英語学習者
【速報】2022年度第1回英検®1級試験に1名合格しました。おめでとう!合格者輩出数が71名になりました d(^^) ※220回のアクセスありがとうございます \(^o^)/
Certificate holders
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 英語の資格取得者のお名前を掲載しています。 実際の合格者はもっと多いのですが、今後、 適宜アップしていきます。 掲載ご希望の方は、お問合せよりご連絡ください。 ※クラス名は受講当時のものを掲
国際人養成講座(14)~ジャパンタイムズ・アルファでエッセイ作文にチャレンジ~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 今回はジャパンタイムズ紙を使った「エッセイ作文」の勉強法について お話します。練習にはオピニオンや社説を使うのがいいでしょう。 旧ジャパンタイムズウィークリーの(June 15, 2013号)には、No pla
国際人養成講座(13)~ジャパンタイムズで速読速解にチャレンジ~
Nurturing a Cosmopolitan Business Sense
こんにちは、Frankです。 今回は英字紙ジャパンタイムズを使った「速読速解」の勉強法について お話をします。練習にあたっては、身近な日本の記事を選んでください。 ここがミソです。難しいのを選んじゃうと、あとが続かないですから。 今回は長文