国際人養成講座(210)~海外出張で役立つビジネス英語87:不屈の精神~
国際人養成
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第87回目。 <不屈の精神>をテーマにした問題です。 海外出張に行くと色んな出来事に遭遇します。私自身も生死を 分けた出来事や、コンサル先の会社の社員
国際人養成講座(206)~海外出張で役立つビジネス英語83:会話についていく~
国際人養成
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第83回目。 <会話についていく>をテーマにした問題です。 今の時代、日本は元より海外でもテレカンファレンスをする 機会がグンとふえています。英語は本
国際人養成講座(204)~海外出張で役立つビジネス英語81:成り行き~
国際人養成
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第81回目。 <成り行き>をテーマにした問題です。 海外で商談をしていると、どこまで細かく詰めるべきなのか、 どこまでフォローすべきなのか、分からなく
国際人養成講座(202)~海外出張で役立つビジネス英語79:ドキドキ~
国際人養成
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第79回目。 <ドキドキ>をテーマにした問題です。 海外でプレゼンテーションやスピーチをするとなると、緊張し ますよね。ハラハラ、ドキドキ・・・前日か
国際人養成講座(197)~海外出張で役立つビジネス英語74:不躾な質問~
国際人養成
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第74回目。 <不躾な質問>をテーマにした問題です。 今や日本のサラリーマンも、海外でプレゼンテーションをする のが当たり前の時代になりました。 パワ
国際人養成講座(196)~海外出張で役立つビジネス英語73:仕事に戻る~
国際人養成
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第73回目。 <仕事に戻る>をテーマにした問題です。 仕事の休み時間に休憩室でお喋りをすることがありますが、 盛り上がり過ぎて仕事のことを忘れてしまう
国際人養成講座(194)~海外出張で役立つビジネス英語71:変革~
国際人養成
今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第71回目。 <変革>をテーマにした問題です。 コンサルタントの仕事をしていると、プロとアマの違いをよく 訊かれます。人によってその定義も違うでしょが、一番明らか なのは「プロはお金をもらっている」と
国際人養成講座(192)~海外出張で役立つビジネス英語69:かいつまんで~
国際人養成
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第69回目。 <かいつまんで>をテーマにした問題です。 私のクラスのディスカッションでもよく見かけるのですが、 英語で説明するのに状況説明から入る生徒
国際人養成講座(191)~海外出張で役立つビジネス英語68:どんぴしゃ~
国際人養成
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第68回目。 <どんぴしゃ>をテーマにした問題です。 どこの会社も、日頃から営業やマーケティング部員はクライアント のニーズに耳を傾けていると思います
国際人養成講座(188)~海外出張で役立つビジネス英語65:勤務時間外~
国際人養成
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今日は追伸で大事なお知らせをしているので、最後まで必ず 読んでください。宜しくお願いいたします。 今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第65回目。 <勤務時間外>をテーマにした問題です。
国際人養成講座(182)~海外出張で役立つビジネス英語59:業績の変化~
国際人養成
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第59回目。 <業績の変化>をテーマにした問題です。 海外に行くと、プレゼンをする機会が多いと思います。私も 今まで数多くのプレゼンをこなしてきました
国際人養成講座(181)~海外出張で役立つビジネス英語58:遺失物取扱所~
国際人養成
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第58回目。 <遺失物取扱所>をテーマにした問題です。 突然ですが、海外出張中の休日は、どう過ごしていますか? もちろん出張先によっても違うと思います
国際人養成講座(179)~海外出張で役立つビジネス英語56:社員の鑑~
国際人養成
こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。 今日は「海外出張で役立つビジネス英語」の第56回目。 <社員の鑑>をテーマにした問題です。 ここで言う「鑑」(かがみ)は、もちろん「人の手本。模範」 という意味です。従って<社員の鑑>は、「