就活の履歴書であなたがわかる!?

Share on LinkedIn
Pocket

こんばんわ、国際人養成ブロガーのFrankです。


「私本人・・・実物を見てください!」といくら口で粋がっていても、
面接してもらえる前に書類で落とされたら話にならないのはわかって
もらえると思います。


それだけ「履歴書」は大事なんです。ここで手を抜く人は、将来仕事
でも何でも手を抜く人間だと判断されてしまいます。


「履歴書」を書くときは、以下の事をくれぐれも注意してください。
最低限守るべき内容です。


[1]写真を必ず貼っておく
   笑顔で理知的なイメージが大事。

[2]正しい漢字を書く
   適当に書き下ろした履歴書はダメ。不安があれば国語辞典で調べること。

[3]志望動機を書く
   働く目標がはっきりしない社員は、所詮続かない傾向があります。
   「~がしたい」と明確に意思表示しておくのがいいでしょう。


以上、心に留めておいてください。


 :


只今、就職・アルバイトのブログランキングに参加しています。
さて実践就活の達人の今日のランキングは――



社会・経済 ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development


Sponsored Link


Share on LinkedIn
Pocket