時事英語講座(49)~練習問題(18)~


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。

The Japan Times On Sunday (Feb.23, 2014)のOpinionに、Higher uni-
versity fees raise concernという記事が掲載されていました。

大学の授業料アップへの疑問視、懸念の提起といった内容です。殆どの有名私
立大学が授業料を上げていますが、「教育の質を向上」するためというのが大
学の言い分です。

ご存知のように学校教育にあっては、「社会政策的配慮から授業料、入学検定
料、入学金、施設設備費、在学証明書等手数料、検定済教科書などの教科用図
書の譲渡を非課税としています」が、大学側は課税がかかるものもあるので値
上げは止むを得ないという見解です。

思い起こせばちょうど私が大学に合格して授業料を払いに行く日のこと、好奇
心からか私の姉が「どんな大学に行くのか見ておきたい」とのことで私に同行
しました。

事務局の受付に行って授業料を払ったところ姉がこう言いました。「1か月分
だけでいいの?」。私が合格した大学は公立大学だったこともあり授業料はか
なり安かった。

「いや、これ1年分やで」と答えたところ、姉はびっくり仰天その安さに驚い
ていました。

今や1年100万円の授業料なんてざらですが、当時は家庭の負担が本当に少な
かったのを覚えています。

「質の向上」を理由に授業料の値上げをする大学側。昨今の事情から分からな
いことはありませんが、それならそれで、より実践的な授業を期待したいもの
です。

「日本の学生は入社してから企業が色々と教えてくれると思っている。実に受
身的で、入社するときは白紙状態(tabula rasa)だよ」と嘆いていた外資系
の人事担当者の言葉が頭に浮かびます。

学会のために休校なんて、学生を蔑ろにした運営だけは、してほしくないもの
です。・・・では早速、同記事の社説から出題します。選択肢は「副詞」です。

 :

┏━┓
┃☆┃時事英語講座(49)~練習問題(18)~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Choose the best answer from among the four alternatives.

Japan’s [(A) empirically (B) notoriously (C) surreptitiously
(D) vicariously] expensive education will get more expensive
from April. (JTOS, Feb.23, 2014)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参考】The Japan Times On Sunday (JTOS)

 :

2014年4月1日から消費税が5%から8%に上がりました。「消費税がかかる商品
やサービスの利用は不可避」とする大学側の便乗値上げなのでしょうか。

ITの進歩と人件費の削減。取り組むべき課題は色々とあるようです。
では正解と解説をチェックしてみましょう。

 :

┏━┓
┃☆┃時事英語講座(49)~正解と解説~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Choose the best answer from among the four alternatives.

Japan’s [(A) empirically (B) notoriously (C) surreptitiously
(D) vicariously] expensive education will get more expensive
from April. (JTOS, Feb.23, 2014)

【正解】(B) notoriously
【解説】文意は「高価で有名な日本の教育は、4月から更に高くなりそうであ
る」ですから、ここでは「悪名高くも」を意味する[(B) notoriously]が
正解です。empiricallyは「実験的に、経験的に」、surreptitiouslyは
「密かに」、vicariouslyは「身代わりで」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参考】The Japan Times On Sunday (JTOS)

私自身、英語を教えるという教育の現場にいるので、コスト面については色々
と熟知しているつもりですが、サラリーマンの年収に占める教育費の高騰は、
今後の大きな懸念材料であることに間違いありません。

高騰化する高等教育の存在理由(raison d’etre)を、今一度考えてみる必要
がありそうです。

学びとは自分で手に入れるもの。与えられている間は身につきません。

只今、人気ブログランキングに参加しています。
実践英語の達人ブログの今日のランキングは――

>英検 ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取!無料メルマガ登録へ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
では次回の講座をどうぞお楽しみに。

Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development

Sponsored Link