《国連英検特A級》合格への道のり


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。

英語学習を続けている上級者なら是非ともチャレンジしてみたい、最難関の英語
資格試験《国連英検特A級》についてお話をします。ご一読ください。

▶ 難易度

国連英検特A級は、SDGsを始め《社会への貢献に目を向けた英語の出題》とい
う観点からも観光英検1級、日商ビジネス英検1級、全商英検1級、看護英語
試験(満点)、英単語検定(単検)1級、実用英語技能検定試験(英検®)1級
や全国通訳案内士国家資格、ビジネス英語に特化したTOEIC®990(満点)更には
IELTSTM 9、TOEFL® iBT 120、TOEFL® CBT 300、TOEFL® PBT 677やCambridge
CPEを超越する
クオリティーの高い日本最難関の英語検定試験と言えるでしょう。

この試験にチャレンジした人だけがわかるドラマの数々。付け焼刃では太刀打ち
できないタフな試験です。合格するには学習を諦めない信念や粘り強さや自制す
るタイムマネジメント等、不屈の精神力が必要です。

やりがいがあります。自分の生き方が試されます。

▶ 受験するメリット

英検®1級試験と同様、「仕事で役に立たない」「会社に評価されない」から受
けても意味がないという人がいますが、残念乍そう判断する人に限って、「他人
評価で生きている」「受け身的な人生を歩んでいる」「常に言い訳を作る」人が
多い気がします。

国連英検特A級や英検®1級の資格をどのように社会に、仕事に生かしていくか
が合格の先にあるもので、ただ合格するだけなら、それこそ受験の意味がない、
いや受験する<資格>さえもないと言えるのではないでしょうか。

某有名コンサル会社に就職が決まる学生のほとんどは確固とした自分の人生観を
もっており、コンサル会社の看板に頼るような受け身的な学生は採用されない、
というのが通説になっています。

とは言うものの、彼らはクリエイティブなビジョンを持っているが故に、会社の
看板にしがみつくことなく数年も経つとあっけらかんと会社を辞めてしまう。そ
んな二律相反した行動を、彼らは平気でやってのけるのです。

そうです、彼らにとって大事なのは “Challenging and Rewarding” で、
会社の看板に頼る安住ではなく、“飽くなき探求”なのです。

Examine the content, not the bottle.――見栄えや世間体ではない、
中身が大事。肝に銘じておくべきでしょう。

「英検®1級に合格してからが英語学習のスタート」と久しく言われてい
ますが、もしかしたら「国連英検特A級に合格してからが真の英語道の始
まり」
なのかもしれません。

▶ 就職に活かす

上記の「受験するメリット」のところでも述べましたが、国連英検特A級合格の
証は計り知れない潜在力を持っています。その理由を端的に言うとリアクティブ
をプロアクティブに変える力ということでしょう。

その意味は、<国連英検特A級合格証>が企業にどう評価されるかというリアク
ティブなマインドセットではなく、国連英検特A級合格に至るまでに培った学習
への粘り強さ(tenacity)とコミュニケーション力(communication skills)・人間
力(people skills)に裏打ちされるプロアクティブなマインドセットへの昇華とい
うことです。

履歴書に<国連英検特A級合格>と敢えて書かなくても、面接官に十分自己アピ
ールできる日本語および英語での応答力です。

就職先としてはダメスティックな国家公務員や地方公務員、弁護士、医者、公認
会計士、弁理士等より国際舞台で活躍できる国際ビジネスコンサルタントや商社
マン、国連職員、外交官などがお勧めです。

言葉は悪いですが、ただ英語ができる「英語バカ」で通じる仕事ではなく、人間
力が発揮できる職場が、国連英検特A級合格者には適しています。

国内の貿易実務やロジスティックス、日本にいながらのオンライン会議といった
「ゴン攻め」(注)の無い職場を戦場とせず、どんどん海外に飛び出して自らの
コンピタンシーを磨いてもらいたいと思います。

 ※「ゴン攻め」=「攻めている」の意。スケートボードをしている人たちの間
         で使われるスラング。

国連英検特A級を保有するあなたを雇用する企業や団体は、高価値のある無形財
産(intangible assets)を保有することになるでしょう。

▶ 勉強法

ではいよいよ本題の、私が合格に至った勉強方法をご紹介しようと思います。
国連英検サイトの私の合格体験記と重複しますが、ご一読いただければ幸
いです。

【一次筆記試験対策】

過去問の制覇は、言うまでもありません。『国連英検過去問題集|特A級
(2013/2014年度)』『国連英検過去問題集|特A級(2015/2016年度)』
を徹底的に学習し、『テーマ別時事英単語集(国連英検特A級・A級準拠)』
で語彙の整理をしました。

その他、国連関連問題の補強対策としてランダムですが、1987年から1989年、
2001年から2005年に出題された問題を取り寄せ、項目別にまとめた上で暗記
暗唱をしました。必読書の『わかりやすい国連の活動と世界』は通勤途上で
何度も繰り返し読み、概要を把握するように努めました。

作文対策としては、過去問の写経で合格レベルの作文を体現する一方、週刊
英字紙『Japan Times On Sunday』より争点となっているトピックの記事を
ピックアップ。200から250語に纏める練習をしました。

上記の学習の甲斐あってか、国連関連問題や誤文訂正問題、語句空所補充問題
では8割から9割の正解率を達成しました。

一次試験は時間との闘いです。日頃から英字新聞やネットのニュースを多読し、
英語を英語のままで即理解する感覚を身に付けておくことが必要だと思います。

【二次面接試験対策】

ウィークデーにUN News – News In Brief を Audio Hubでリスニングし、
シャドーイングをすることでキーワードや論点を頭に滲み込ませました。
Transcript があるニュースについてはスクリプトをチェックした上で、
声に出して読む練習をしました。憶えるというより、論点にすぐに反応で
きる英語回路を頭に構築するというイメージです。

只、成功の鍵は何と言っても、予想される質問への回答の準備でしょう。
私の場合、一般的な自己紹介から受験の動機、国連の活動内容について即座
に答えられるように原稿を作成。最近のニュースについては予想質問集をつ
くり、質疑応答のシミュレーション・プラクティスを繰り返し行いました。

本番では当該自家製質問集のうち3問が的中し、落ち着いて答えることがで
きました。結果は評価項目全てにわたって高得点をいただき、合格の二文字
を勝ち取ることができました。

Energy gravitates towards clear goals. という言葉があります。
「漠然と英語が上手くなりたい」では英語力は伸びないと思います。

プロフェッショナルレベルの英語力を身に付けたい方にとって、国連英検
特A級合格は明確な目標であり、グローバルな視野を身に付けるためのやり
がいのある挑戦になるでしょう。

エチオピア出張で目のあたりにした貧困の現実が、私の国連への興味の始まり
でした。国連英検特A級に合格した今、私の国連への関心は深まるばかりです。

▶ 合格点

一次試験の合格点の目安は私の国連英検特A級・A級の受験体験およびネット
上でのその他の級の受験者による公開情報に基づき、特A級で70%前後、A級
で65%、B級で60%、C級~E級も60%前後と思われます。

▶ 合格率

合格率は非公開ですが、一般的に国連英検特A級の合格率は7%前後と言われて
います。国連英検特A級の合格者の90%以上が英検®1級やTOEIC®960点以上
を取得していることを考慮すると、特A級の合格者はこれらの資格取得者の更
なる頂点に位置する英語学習者と言えるでしょう。

上述の合格点・合格率から考えても、国連英検特A級に合格するのがどれだけ
難しいのか、ご理解いただけたかと思います。

▶ 偏差値

私の英語資格十冠取得の経験値および他の国家・民間資格取得者の知識・技量
のみならず対人コミュニケーション能力を含む人間力を考慮した上で当サイト
での独自の算定
になりますが、国連英検特A級の偏差値を[78]とトップに
置付けています。

一概に偏差値だけですべての資格の評価を下すことはできませんが、国家公務
員や弁護士、公認会計士、弁理士、医者など超難関と言われている資格取得者
との個人的なお付き合いから、国連英検特A級合格者がその上を行くレベル
あると結論づけました。何れにせよ、超難関であることに間違いはありません。

▶ 結果公開

私の場合、合格したとは言え、まだまだ至らない点が多々あり、「英語学習の
道半ば」と言っていいでしょう。そうした気持ちがあってか受領した格調高い
合格証に満足するのも束の間、ものの数分も経たないうちに次の目標へ向かっ
ている自分がいました。

この合格証以外に、国連のマークが入った可愛い小物のアクセサリーも届きま
した。この合格証に恥じない英語の使い手として、今後も楽しみながら英語の
学習を続けていこうと思っています。

▶ 学習教材/参考書

私のスカイプレッスン生用に2020年度使用するテキストです。
もちろんこれを学習したからと言って合格するものではなく、
最低限やるべき内容のものです。

あとは英字新聞、ネットの記事などを読み漁り、頭を英語モード
に持っていきます。孤独との闘いですが、諦めずに頑張りましょう。

[国連英検特A級]
“最難関の英語資格を取得し高プロを目指す”
■ 「英検1級に合格したけれど実力が伴っていない」「グローバルに活躍
 できる真の英語力を身につけたい」。そんな方に打ってつけの最高レベル
 の四技能を磨くスーパーチャレンジングな試験です。

1.「国連英検特A級・A級対策」

国連英検特A級・A級対策

新品価格
¥3,024から
(2019/9/15 22:30時点)


2.「国連英検過去問題集(特A級)」(2017/2018年度実施)

国連英検過去問題集 特A級 2017/2018年度実施

新品価格
¥2,808から
(2019/9/15 22:32時点)


3.「新わかりやすい国連の活動と世界」

新わかりやすい国連の活動と世界

新品価格
¥2,916から
(2019/9/15 22:35時点)

▶ ブログの活用

参考書や問題集を学習していて悩むのは「どこまで体系的に学べたのか?」と
いうことではないでしょうか。

そんなとき役立つのがブログの活用です。もちろん人それぞれ好き嫌いがある
ので無理には勧めませんが、私の場合、一次試験、二次試験前の準備段階でも
大変役立ちました。

国連英検特A級の試験に限ったことではないですが、英検®1級試験やその他
の資格試験の時にも、(1)過去問に出題されているのに知らなかった内容、
(2)定着を図るべき内容、(3)今後出題されそうな予想問題の内容、の3
分野に分け、ブログに整理しました。

通勤・通学途上、毎日、タブレットを見て復習し、学習内容を頭の中で体系化
しました。ブログに「書く」「整理する」「校正する」「更新する」「暗記す
る」「発話する」の繰り返し学習が功を奏したのは言うまでもありません。

私は単語帳を作ったり、ノートに整理するタイプではないので、オンライン上
での作業に時間を費やしましたが、紙での作業の方が憶えられるという方は、
無理にデジタルツールに拘る必要はないと思います。

▶ 2021年第2回試験日程

2021年第2回の試験日程は以下の通りです。
・1次試験:2021年10月24日(日)
・2次試験:2021年12月12日(日)
・申込期間:2021年8月1日(日)~ 9月21日(火)
 ※詳しくは国連英検公式サイトをご覧ください。

▶ 国連英検受験及び講座に関するお問合せ

「国連英検にチャレンジしてみたい!」そう思ったら、まずは私の無料スカイプ
カウンセリングをお受けください。勉強方法や学習の悩みなど初回に限り30分、
無料で相談させていただきます。お問合せはこちらへ。

▶ オンラインレッスン

現在、スカイプやズームを利用してオンラインレッスンにて授業を行っています。
レッスンの質を考慮し、授業はすべてプライベートレッスンで指導。生徒さんの
レベルに合わせて語彙力・文法力・読解力のアップを図る一方、国連及び時事問題
への造詣を深め、エッセイについては添削指導を通して作文力をつけます。

どうぞお気軽にお問合せください:
・スカイプレッスン:>こちら
・ズームレッスン :>こちら
・お問合せ    :>こちら

▶ オンラインクイズ

国連英検特A級学習者の皆さんに、無料クイズを提供しています。
先ずは力試しに、こちらにチャレンジなさってください。

90%以上の正解率を叩き出せるようになったら、本格有料講座の
《Millones!》で語彙力をさらにアップしてください(こちら)。

一緒に合格を目指しましょう。

只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の[実践英語の達人]のランキングは――


オンライン英会話スクール ブログランキングへ