TOEIC900講座(24)~速攻得点アップ(14)~


こんにちは、Frankです。

TOEIC900点奪取!に向け、今日も頑張りましょう。

今日は<速攻得点アップ>の14日目。副詞に関する問題です。
動詞との繋がりを考えて解答してください。

┏━┓
┃☆┃TOEIC900講座(24)~速攻得点アップ(14)~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Ms. Jacob’s suggestion was supposed to be helpful,
but her boss ——- rejected it.

(A) exponentially
(B) reputably
(C) materialistically
(D) categorically

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参考】一発逆転!崖っプチTOEIC900:>こちら

 :
 :

選択肢の副詞は一見簡単そうに見えますが、固定概念を持っていると
足をすくわれます。rejectedとベストマッチングする副詞が正解です。

 :
 :

┏━┓
┃☆┃TOEIC900講座(24)~正解と解説~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Ms. Jacob’s suggestion was supposed to be helpful,
but her boss ——- rejected it.

(A) exponentially
(B) reputably
(C) materialistically
(D) categorically

【正解】(D) categorically
【解説】exponentiallyは「幾何級数的に」、reputablyは「評判よく」、
materialisticallyは「実利的に」。従って「断定的に、断固として」を
意味する[(D) categorically]が正解です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参考】一発逆転!崖っプチTOEIC900:>こちら

いつものように参考図書とTOEIC900取得のためのお薦め講座を
ご紹介します。私のブログやメルマガ読者さんも納得の講座です。

参考図書
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼ TOEIC Testプラス・マガジン2014年11月号

TOEIC Test(トーイックテスト)プラス・マガジン 2014年11月号

※最新号をお求めください。

▼ 今日のアマゾン語学関連書籍ランキングをチェック:>こちら

お薦め講座
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.1年でTOEIC900! 英語真っすぐリーディング講座
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・いちいち訳さないと読めない方
・長い文、複雑な文を読み返してしまう方

に自信を持ってオススメできる講座です。
「正しい読み方」を解説します。

わからないところがあってもメールで直接質問できます。

>1年でTOEIC900!英語真っすぐリーディング講座

2.1年でTOEIC900の秘訣! 分かる! 解ける! 英文法!
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・音声付き、メールで質問ができます

英語苦手克服のカギは英文法にあります。

英語苦手、英文法苦手を克服した経験を基に、
英文法を、初心者でも分かるように教えてくれます!

>1年でTOEIC900の秘訣!分かる!解ける!英文法!

基礎からしっかりと教えてくれるので安心です。今度こそTOEIC900をゲット。
諦めない、投げ出さない自分作りは、今日の一歩から。

 :
 :

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
では次回の講座をどうぞお楽しみに。

Frank Yoshida

今日の表現
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「あなたの名前の綴りはどう書きますか?」
= How do you spell your name?

See you next time! d(^^;)


>人気ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取!無料メルマガ登録へ

スポンサードリンク
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄