やはり人間がやる仕事


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


今朝電車の先頭車両に乗っていたら、運転手の実習生が指導員から指導を受け
ていました。


最初は和やかなムードで「ここは、こうするんだ」と指導員の声が窓越しに聞
こえていたのですが、実習生が運転席に座り、次の停車駅まで運転を始めたと
ころから、空気が少し変わりました。


実習生の停車駅でのブレーキングが急で、乗客もやや前のめりになりました。


そこで指導員が運転席に座り見本を示すことに。その次の停車駅では、ものの
見事に電車がスーッと停車しました。


電車にも恐らく緊急時の自動停止や非常ブレーキの機能がついていると思いま
すが止まればいいというものではなく、やはり乗客への配慮ある運転が必要な
のだということを、新ためて痛感させられました。


プロの業。それは乗客への思い遣りだったのです。


 :


只今、人気ブログランキングに参加しています。
[実践転職の達人]の今日のランキングは――


転職・キャリア ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development


Sponsored Link