グローバルコンピテンス養成講座(77)~わからないときは Beats me?~


こんにちは、Frankです。

以前お話ししたと思いますが、「英語表現」は何でも憶えて
使えばいい、ってもんじゃありません。

日本語訳だけを頼りに、表現のバリエーションを増やそうと
ばかりに見境無く使うのは、かなりリスクがあります。

その典型的な例が、表題のBeats meです。一般的な日本語訳は、
「私にはさっぱり分かりません」「知らないね」。

これって意外と“危ない表現”なんです。ビジネスシーンなんかで
お得意様に「知りません」のつもりで使ったりすると、大変な
ことになります。

実はこのBeats me、語源は「私を叩いてごらん、いくら叩いても
これ以上ほこりも出ないから、答えなんか出てこないよ」的な意味
合いがあるので、どちらかというと「知るもんか」「さあね」。

更にあなたが投げやりな言い方をしたとしたら、「そんなこと、
知ったこっちゃないね」と、つっけんどんな応対に受け取られ
かねません。

如何です? 特にビジネスシーンでは恐くて使えないですよね。

インフォーマルvsフォーマル、ノン・ビジネスvsビジネスシーンと
よく対比されるように、TPOを考えて話さないと、顧客を失いますよ。

友達感覚で話すのがさも格好いい英語のように思っていたら大間違い。
分からないときは素直に、I don’t know.やI’m not familiar with~と
言うようにしましょう。

おっと、ひとつ役に立ついい表現があるのを言い忘れていました。
交際を求めてくる人に対する謝絶の決まり文句。これは使えますよ。

You have the advantage of me.(どうも存じませんが)

have the advantage ofで「(人)のことを一方的に見知っている」
という意味です。これを言ってもしつこくつきまとわれたら、即刻
警察に電話しましょう。相談が一番です。

今日のクイズは「英語の公用語」。
早速、チャレンジしましょう。

グローバルコンピテンス養成講座(77)~英語の公用語~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
E-commerce giant Rakuten kicked its English policy [(A) into (B) off
(C) onto (D) out] high gear July 1, as English became the official
language for the Japan-based company.

【正解】>こちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

生前の父は無遅刻無欠勤の真面目なサラリーマンでした。

そんな性格を受け継いだのか、私もオンラインレッスンやコン
サルティング以外でのリアルなティーチングでは、忌引きを除
いて二十数年間、無遅刻無欠勤を貫いています。

Father’s Day is a celebration honoring fathers and celebrating
fatherhood, paternal bonds, and the influence of fathers in society.
Many countries celebrate it on the third Sunday of June

「父の日」の定義です。生前の父にはプレゼントとして、お金
がないときは「肩叩き券」を、働き出した時は「ネクタイ」な
んかをあげていました。

男の立場からすれば、身に付けるもの、いつも持ち歩くものが
一番嬉しいです。男って意外ともらった物を長い間、大切にす
るんですよね。

独立した娘が先日、父の日のプレゼントに靴と靴下を贈ってく
れました。最高に嬉しかったです。最愛の娘からもらうプレゼ
ント。とっても素敵な一日になりました。

改めて「〇〇ちゃん、ありがとう (^^)」。

では次回の講座を楽しみに b^^)

グローバルコンピテンス講座に戻る:>こちら

学習のお悩みがあればお気軽にお問合せください。

オンラインレッスンのご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〇 Frankと学ぶ高度プロフェッショナル講座:>こちら
〇 Mayaと学ぶオンラインチャットレッスン:>こちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の[実践英語の達人]のランキングは――


オンライン英会話スクール ブログランキングへ