グローバルコンピテンス養成講座(73)~ビジネス英語検定の過去問~


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。

今日は[グローバルコンピテンス養成講座]の73日目。

この講座は、英語の資格十冠を超越した実践英語の習得を主眼におい
ています。世界で活躍できるグローバルコンピテンスを、このオンラ
イン講座で身につけましょう。

今回は「ビジネス英語検定の過去問」がテーマです。紹介するのは日
商ビジネス英語検定の過去問でも日本英語検定協会が主催するBULATS
の過去問でもありません。

出題しているのは、私の実践ビジネス英語講座の過去問です。

実際、私がこの種の勉強方法で、ビジネス英語検定のBEST上級Aグレ
ード(BULATSの前に実施されていたビジネス英語検定)を取得して
いるので、学習の方向性には問題はないと確信しています。

では早速、チャレンジなさってください。頭に英語回路を作る。
これが先決です。

グローバルコンピテンス養成講座(73)~ビジネス英語検定の過去問~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Determine the word according to each definition.

1.the belief that you should help people, especially by
  giving money to those who need it (n.12)
  [p***********]
2.something that persuades someone to do something (n.10)
  [i*********]

【参考文献】Collins COBUILD Advanced Learner’s Dictionary

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「近道には実はなっていない」が私のモットーです。安易に過去
問を説くごとだけに終始せず、英語で考える癖をつけてください。

では正解をチェックしましょう。

グローバルコンピテンス養成講座(73)~正解~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Determine the word according to each definition.

1.the belief that you should help people, especially by
  giving money to those who need it (n.12)
  [p***********]
2.something that persuades someone to do something (n.10)
  [i*********]

【正解】
1.philanthropy
2.inducement

【解説】
1.のphilanthropyは「慈善(活動)、社会奉仕事業」。
  philanthropistになると「博愛主義者、慈善家」です。
2.色んな単語が浮かんだと思いますが、”i”で始まる単語
  ということで「(人を行動させる)誘因、刺激」のin-
  ducementが正解です。

日本語では英語で考える、イメージを膨らませることが大
事です。英語を英語で理解する癖をつけることで、ビジネ
ス英語の過去問も速読即解できるようになります。

【参考文献】Collins COBUILD Advanced Learner’s Dictionary

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
では次回の講座を楽しみに b^^)

グローバルコンピテンス講座に戻る:>こちら

学習のお悩みがあればお気軽にお問合せください。

オンラインレッスンのご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〇 Frankと学ぶ高度プロフェッショナル講座:>こちら
〇 Mayaと学ぶオンラインチャットレッスン:>こちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の[実践英語の達人]のランキングは――


オンライン英会話スクール ブログランキングへ