国際人養成講座(29)~過去問やらずして未来はない~

こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


そういえば十年前ぐらいだったでしょうか、試験前に教室に貼ってある私の
記念写真を携帯で撮り、「お守りがわりです」と英検の試験会場に持参した
人がいました。・・・結果は「英検1級合格!」。これには驚きました。


魔よけに私の写真を使った人は何人も見てきましたが、学問の神様、菅原
道真公の代わりに使われたのは、それが初めてでした。


もちろん受験した生徒さんに実力があったから合格したまでですが、
その後真剣に合格祈願の神社を作ろうかと考えました。でもさすがに
不謹慎なのでやめました。


この機会に言っておきたいことがありあす。それは、「過去問やらずして
英検1級合格という未来はない」ということ。傾向をしっかりと掴み、
問題慣れしておく。これはどの試験にも当て嵌まる常識です。


でもこの当たり前のことをやらない人が多すぎるのです。当たり前の
ことをきっちりとやる。あとは続けて学習していれば合格できます。


家で眠っている過去問の問題集。積読にしておかないで、1から全部やっ
てください。そして纏めは全問題集で整理。どうです、やれますよね?


只、何から始めたらいいのか分からないという人は、先ず私が推薦する
次の教材を買い、毎日少しずつでいいので、学習していってください。
必ず自信がつきます。


途中、学習方法で分からないことがあったら、いつでも気軽にお問合せ
ください。日々たくさんの方々にお問合せいただいているので、返事に
1週間近くかかることもありますが、必ずご返事します。


▼ 実践英語の達人|英検1級合格のための最低限の学習教材:>こちら

【ご注意】
1)上述の教材は、出版年度は異なりますが、講師自らが使用する
  ことで合格できた教材です。あくまでも推薦図書で、必ずしも
  合格を保証するものではありません。
2)私の通学生クラスで使用しているものと異なる場合があります
  ので、通学コースを受講する場合は、購入前に必ず事務局にお
  問合せください。


私のクラスの生徒さんを始め、ネット講座の受講者、メルマガや
ブログの読者さん全員が英検1級に合格――そんな日が来るのを
楽しみにしています。


国際人への第一歩は、英検1級をクリアすることから。


 :
 :


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
では次回の講座をどうぞお楽しみに。


Frank Yoshida


PS

今日、道を歩いているときに何気なくピザ屋さんをみると、
電話番号の末尾の二桁が「69」となっていました。

その「69」を見て思い出したのが、鍵を見直す「ロック
の日」。敢えてこの話を取り上げた理由は、商社に勤務して
いた時に、南アフリカ共和国向けにドアロックを輸出した
ことがあったからです。

海外出張時にサンプルを持参しましたが、防犯用だけに結構
重く苦労したのを覚えています。当時のメーカーの担当者は
パンチパーマをかけていて厳つい雰囲気でしたが、居酒屋で
一緒にお酒を飲むとケラケラと笑う、面白い人でした。

輸出していたドアロックは、確かこんな感じの商品でした。

▼ 特選防犯グッズSHOWA NX-516ケースセット

特選防犯グッズSHOWA NX-516ケースセット

特選防犯グッズSHOWA NX-516ケースセット
価格:10,368円(税込、送料込)

こうして振り返ると、何でも輸出していた商社時代が懐かしいです。



>人気ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取!無料メルマガ登録へ


Sponsored Link