英検1級講座(4)~コロケーションで速答~


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


英語を学習していれば、一度は耳にする「コロケーション」という言葉。
日本語では「連結語、連語」と訳されています。


一般的な英語の定義は、a grouping together of things in a certain order,
as of the words in a sentence。まあ何が言いたいかというと、この単語
とこの単語はお互いよく繋がっている、ということ。


例えば「手術を受ける」ならundergo an operationというように、undergo
([治療などを]受ける)とoperation(手術)がくっついている。


「条約を批准する」であればratify the treatyというように、ratify
(批准する)とthe treaty(条約)がくっついている、といった具合です。


この種のコロケーションをたくさん知っていると、英検1級の最初の問題の
短文語句空所補充問題では各1問、早くて10秒、遅くても20秒以内には
答えられるようになります。


<英検1級講座|50日間トレーニング>の4日目になる今回は、そんな
短文語句空所補充問題をコロケーションのワザで速答してもらいます。


実際の試験では1問15秒から20秒あたりで解答すればいいのですが、
今回出題する5問は短文なので、1分以内での解答が可能です。


日頃読んでいる英字新聞の記事を頭に浮かべながら、「あっ、これ。
・・・この単語が来ているときは、この動詞を使っていた」という
ように、問題文を1回サッと読んだあと選択肢を見て速答してください。


解答にあたっての注意点は、選択肢のそれぞれの単語の意味を、日本語で
考えないようにしてください。コロケーションを優先し、速答する。
いいですね。では1分で解答しましょう。


┏━┓
┃☆┃英検1級講座(4)~コロケーションで速答~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. He bought a round of drinks, which [(A) cost (B) made (C) set (D) took]
him back more than a pound.

2. They are going to the park early to [(A) scout (B) knack (C) opt (D)
cuddle] for a good place to have our picnic.

3. Are we supposed to eat the [(A) blemish (B) furbish (C) gosh (D)
relish] or just look at it?

4. In her later years, the artist fell into [(A) abject (B) adroit (C) adept
(D) abridged] poverty and died penniless.

5. The old man was famous for his [(A) additive (B) derivative (C)
retentive (D) furtive] memory.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参考】英検1級本格講座


 :


この種の問題は、単語を1つ1つ当て嵌めて文全体の意味をとろうとすると、
どれも正解のように見えてきます。


そうではなく、コロケーションの説明にもあったように、この単語の前後に
はどの単語がよく使われているのかを判断し、速答することが求められてい
るのです。


最初の短文語句空所補充問題で時間がとられてしまうと、読解問題に時間が
かけられなくなってしまうので、日頃から速読速答を心がけてください。
では正解と解説です。


 :


┏━┓
┃☆┃英検1級講座(4)~正解と解説~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. He bought a round of drinks, which [(A) cost (B) made (C) set (D) took]
him back more than a pound.
【正解】(C) set
【解説】「彼は全員に酒をおごったが、1ポンド以上費用がかかった」。
set backで「[費用が人に]かかる」です。

2. They are going to the park early to [(A) scout (B) knack (C) opt (D)
cuddle] for a good place to have our picnic.
【正解】(A) scout
【解説】「彼らは、ピクニックをするのにいい場所を探すため、
公園に早めに出かける」。scout forで「~を探す」です。cuddleは
「抱きしめる」。

3. Are we supposed to eat the [(A) blemish (B) furbish (C) gosh (D)
relish] or just look at it?
【正解】(D) relish
【解説】「前菜を食べるの、それとも見ているだけ?」。relishは名詞で
「薬味、前菜」の意味があります。blemishは「傷、欠点」、furbishは
他動詞で「~を磨く」、goshは間投詞で「おやっ! えっ!」。

4. In her later years, the artist fell into [(A) abject (B) adroit (C) adept
(D) abridged] poverty and died penniless.
【正解】(A) abject
【解説】「その芸術家は、晩年には絶望的な貧困に陥り、無一文で亡く
なった」。abjectは「絶望的な、悲惨な」、adroitは「巧みな、器用な」、
adeptは「~に熟練した」、abridgedは「要約された」。

5. The old man was famous for his [(A) additive (B) derivative (C)
retentive (D) furtive] memory.
【正解】(C) retentive
【解説】「その老人は、記憶力がよいことで有名だった」。retentiveは
「記憶力がよい」。additiveは「添加の、追加の」、derivative「派生的な」、
furtiveは「(行動が)人目を気にした」。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参考】英検1級本格講座


 :


そろそろやる気が出てきましたか^^)? 何でもそうですが、取っ掛かりは
どなたでも躊躇するものです。でもやり始めると、「けっこう、やれる」とエ
ンジンがかかってきます。


「よし、チャレンジしてみるか」そう思ったら、早速、学習を始めましょう。
いつも言っていることですが、合格するかしないかは、「やる」か「やらない」
かの違いだけです。

>英検1級講座指定教材



只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の実践英語の達人ブログのランキングは――


オンライン英会話スクール ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取通信!無料メルマガ登録へ
>オンライン英会話講座会員登録


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今日も素敵な1日をお過ごしください。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development


Sponsored Link