《英語学習》この道より「我を生かす道」なし。だから今日も「ブログ」を書く。

こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


昨晩、久しぶりに絢香さんの曲<I believe♪>を聴きました。


   *

I believe myself
信じることで
全てが始まる気がするの

I believe myself
あたたかい光は
間違っちゃいない
歩いていこう
I believe

   *


この曲を聴くたびに思い出す言葉。
それは「成長期の痛み」(growing pains)です。


幼少期から中高生の時期に体が痛くなることから
こう呼ばれているそうです。


二十歳にして歌姫と呼ばれ、もてはやされた絢香さん。
「成長期の痛み」という言葉が当て嵌まるのかどうか
分かりませんが、色々と苦労されているだろうなぁ、
なんて思ったりします。


   *

偽りの中でウソの微笑(え)みを浮かべて生きる人を
幼き自分と重ねて見て
ため息つく

   *


彼女が歌うそんなウソの微笑も、実は自分の鏡だったりもする。


早くして達成した夢。彼女にはもっともっと大きな夢があるだろう
けど、夢を持ち続けることの大切さと難しさ。


動くことを止めないで欲しいと思っています。
・・・先人の言葉を、心に留めて・・・。


この道より
我を生かす道なし
この道を歩く
――武者小路実篤


ふと我に返ると
今日もブログを書いている
私がいます。


英語という我を生かす道を
しっかりと踏みしめながら。


Amazon「I believe」作詞:絢香/作曲:西尾芳彦+絢香

I believe

只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の[実践英語の達人]のランキングは――


オンライン英会話スクール ブログランキングへ