英検1級講座(8)~TKOで圧倒する~

Share on LinkedIn
Pocket

こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


時は2013年8月25日――。
東京有明コロシアムで開かれたノンタイトルマッチ6回戦。


ロンドン五輪ミドル級金メダリストの村田諒太さん(三迫)が、東洋太平洋ミ
ドル級王者の柴田明雄さん(ワタナベ)に2回2分24秒、TKO勝ちし、衝撃
のプロデビューを果たしました。


YouTubeで見ましたが、まさに圧勝でした。
「何もできないまま終わってしまった。単純に差を感じた試合だった」
と敗戦した柴田さんがコメント。


TKO(テクニカル・ノックアウト)とは、対戦者同士の力の差が大き過ぎた
り、負傷で試合が続行できなくなったときに試合を中止し、勝敗を決めること
です。


ボクシングは素人ながらコメントさせてもらうと、村田さんはパンチ力のみな
らず柔軟性や応用性において相手を圧倒、存在感だけでプレッシャーを与える
オーラがありました。


村田さんはアメリカのベガスでトレーニングを重ね、アマから洗練されたプロ
への転換を図ったようです。色んなパターン、色んな対戦相手とのスパ―リン
グ。


もしかしたら試合前から勝負はついていたのかもしれません。


「圧倒的な強さで勝負する」。1、2ラウンドでのTKOでの勝利は、ある意味、
中盤、後半でのノックアウトより強さを感じさせます。


私はこの「圧倒的な強さ」が、英語の資格試験でも必要だと思っています。試
験会場で恐る恐る問題文を見る受験者と、「よし、どんな問題を出したんだ。
答えてやろうじゃないか」と、果敢に挑戦する受験者との間には大きなギャッ
プがあります。


村田さんが色んな練習を重ねたと同様、英語でも応用力を鍛えておかなければ
なりません。英検1級の受験者は英検1級の教材だけではなくTOEICやTOEFL、
通訳案内士国家試験、ビジネス英検などなんでも体当たりして、貪欲に吸収す
ることが求められます。


折角受験するなら、「圧倒的勝利」で合格しようじゃありませんか。闇雲に受
験して「何とか合格てきました」より「全国優秀賞受賞で合格」って、格好よ
くないですか。


ご参考までに、2012年第3回英検1級試験で、私の生徒さんのAkikoが、全国
優秀賞を受賞しました。まさに「圧倒的勝利」でした。

>英語の資格取得者

「ここまで学習したんだから」という自信をつけて、受験してください。


「合格点は何点ですか?」なんて弱気発言じゃなくて、「勿論、満点を取りに
行きます!」と言ってください。村田さんのようにTKOで圧倒。そんな実力を
つけて英検1級試験に臨みたいものです。


<英検1級講座|50日間トレーニング>の8日目になる今日は、圧倒的勝利を
目指す語彙問題です。9割以上正解で「圧倒的勝利」。


5割以下は「やる気あるの?」レベルです。解答して5割以下の正解率だった
ら、指定の語彙教材を徹底的に学習してください。

>英検1級講座指定教材

┏━┓
┃☆┃英検1級講座(8)~TKOで圧倒する~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次の熟語の日本語の意味を言いなさい。

1. atone for
2. butter up
3. chalk up
4. dote on
5. egg~on
6. ferret out
7. gloss over
8. hit the roof
9. iron out
10. jack up

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【出典】英検1級でる順パス単 (旺文社英検書):>こちら
    2013年度通学生用指定教材として使用したテキストです。


 :


この問題を見て、「文がなくて熟語だけ出されても、意味がわからない」と泣
き言を言っちゃいました? 確かにそれも一理ありますが、この問題に答えら
れないということは、日頃からこうした熟語が入った英文を読んでいない証拠
に他なりません。


いいですか、試合前の村田さんの練習を思い出してください。色んな状況に対
応できる実力をつける。そのためには・・・そう、もっともっと英文を読んで
ください。


上記の単語・熟語集と共に、英字新聞を読み漁ってください。毎日、毎日、休
まずに読んでください。読みまくってください。そうして語彙力をアップして
ください。


小手先の学習じゃなくて英字新聞を読んで全体を俯瞰し、それから語彙力、読
解力、作文力と個々の能力を研ぎ澄ませていきます。仕事でも同じです。


今日、全く答えられなかったとしたら、取り敢えず機械的でもいいので、正解
を憶えてください。それから早速、英字新聞を読み始めてください。


しつこいようですが、日本人の英語力の伸び悩みは、偏に「読みの欠如」です。
それでは正解をチェックしましょう。


 :


┏━┓
┃☆┃英検1級講座(8)~正解~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次の熟語の日本語の意味を言いなさい。

1. atone for([罪など]を償う)
2. butter up([人]にごまをする)
3. chalk up(~の記録を達成する)
4. dote on(~を溺愛する)
5. egg~on([人]にけしかける)
6. ferret out([解決法など]を探し出す)
7. gloss over([力不足など]を取り繕う)
8. hit the roof(激怒する)
9. iron out([不具合など]を解決する)
10. jack up([価格]を引き上げる)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【出典】英検1級でる順パス単 (旺文社英検書):>こちら
    2013年度通学生用指定教材として使用したテキストです。



読んで、読んで、読みまくりましょう。
「今日」を読む人は「未来」を読む――

>ジャパンタイムズオンサンデーのご購読

只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の順位は――


オンライン英会話スクール ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取通信!無料メルマガ登録へ
>オンライン英会話講座会員登録


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今日も素敵な1日をお過ごしください。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development


PS

いや~懐かしい! 「Frankと行く2013年夏旅!」の写真を
久しぶりに見ました。Fresh-Masaがアップしてくれた写真です。

下記よりログイン、それからサイト記事の情報に従って写真サイト
にアクセスしてください。参加者全員、酔っ払っていますが。

>実践旅行の達人

※ログインするにはメルマガへの登録が必要です。


Sponsored Link


Share on LinkedIn
Pocket