英検1級講座(3)~BGKを深める~

Share on LinkedIn
Pocket

こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


<英検1級講座|50日間トレーニング>が始まって今日で早3日目になります。
タイトルの“BGK”は、“バックグラウンド・ノレッジ”の頭文字をとったもの。
即ち「背景知識を深めましょう」というお話です。


OneLook Dictionary Searchによると、background knowledgeを、infor-
mation that is essential to understanding a situation or problem
と定義しています。


ではその状況や問題を把握するのに不可欠な情報とは何なのか?


その根本となるのは、その分野に関する知識やデータですが、更に噛み砕けば、
その分野に関連する単語をどれだけ知っているのかということになります。


ここであなたの語彙力を試そうと思います。次の5つに分けたカテゴリーの単
語を見てください。それぞれ何のジャンルの単語か、考えてみてください。


ジャンルの全てがわかれば英検準1級レベル。全ての単語の意味を知っていれ
ば英検1級レベル受験レベルといったところでしょうか。


単語を見て「知らない単語だらけだ」とすぐに諦めないでじっくり見てくださ
い。何かヒントになる接頭辞や接尾辞があるかもしれませんよ。


┏━┓
┃☆┃英検1級講座(3)~BGKを深める~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次のそれぞれのカテゴリーはどのジャンルの単語を集めたもの
か、またその中に列挙した単語の日本語の意味を答えなさい。

カテゴリー1:
larceny, perjury, usurpation, a rip-off, plagiarism

カテゴリー2:
DVT, TB, infarction, incontinence, leukemia

カテゴリー3:
truancy, a mock, one’s alma mater, tardy, deviation value

カテゴリー4:
eutrophication, annihilation, a carcinogen, endocrine disrupter,
desertification

カテゴリー5:
a dividend, credit crunch, mortgage, sericulture, corporate racketeer

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参考】英検1級本格講座


 :


上記の単語ですが、私の英検1級クラスを受講している生徒さんには、さほど
難しい単語ではないでしょう。


英検1級に合格しようと思ったら、カテゴリーはもちろんのこと、それぞれの
単語の意味が即座に言えないと話になりません。では正解を確認しましょう。


 :

┏━┓
┃☆┃英検1級講座(3)~正解~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次のそれぞれのカテゴリーはどのジャンルの単語を集めたもの
か、またその中に列挙した単語の日本語の意味を答えなさい。

カテゴリー1:[犯罪関係]
larceny(窃盗)、perjury(偽証罪)、usurpation(横領)、
a rip-off(ぼったくり)、plagiarism(剽窃)

カテゴリー2:[病気関係]
DVT(深静脈血栓症[Deep Vein Thrombosis])、TB(結核
[Tuberculosis])、infarction(梗塞)、incontinence(失禁)、
leukemia(白血病)

カテゴリー3:[教育関係]
truancy(登校拒否)、a mock(模擬試験)、one’s alma mater
(母校)、tardy(遅刻)、deviation value(偏差値)

カテゴリー4:[環境関係]
eutrophication([湖などの]富栄養化)、annihilation(絶滅)、
a carcinogen(発ガン物質)、endocrine disrupter(環境ホルモン)、
desertification(砂漠化)

カテゴリー5:[経済関係]
a dividend(株の配当金)、credit crunch(貸し渋り)、mortgage
([抵当権付き]住宅ローン)、sericulture(養蚕業)、corporate
racketeer(総会屋)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参考】英検1級本格講座


上記の正解をチェックして、カテゴリーが1つでもわからず、尚且つ意味がわ
からない単語が5つ以上あったら、それは読みが全く足らない証拠です。


早速英字新聞を読みまくり、徹底的に語彙数を増やしてください。「このジャ
ンルは嫌い」とか選り好みしていたら、合格なんて絶対に有り得ないですから。


「やる」か「やらない」か――合格したかったら、言われたことを徹底的にやっ
てください。千利休の「守・破・離」の「守」をまともにやらないで、「いや、
こちらの方がいいんじゃないか」と自己流の学習方法に陥ったら、伸びるもの
も伸びません。


兎角、合格しない人の殆どが、いや100%、この「守」をいい加減にして「破」、
「離」へと飛び立ってしまいます。


いいですか。固定概念を捨てて、目の前のことをしっかりやっていきましょう。
「これが一番の近道だ」と信じて。


いいですか、読みまくってください、英字新聞を――。
私も毎日読んでいます、ジャパンタイムズオンサンデー。


「今日」を読む人は、「未来」を読む。
Complete your weekend with The Japan Times On Sunday.

>ジャパンタイムズオンサンデーの購読

※上記の旧ジャパンタイムズウィークリーからお申込みできます。


購読して数ヵ月後、もういちど上記の問題を見てください。
きっとわかる単語が増えているはずです。


只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の実践英語の達人ブログのランキングは――


オンライン英会話スクール ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取通信!無料メルマガ登録へ
>オンライン英会話講座会員登録


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今日も素敵な1日をお過ごしください。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development


Sponsored Link



Share on LinkedIn
Pocket