国際人養成講座(251)~海外出張で役立つビジネス英語128:ブルームバーグ成功の極意11~


こんにちは、国際人養成ブロガーのFrankです。


ビジネスでHonesty is the best policy.は鉄板ですが、自らがミス
したときは素直に「ミスしました」と言うのはとっても大事な事
です。


正直に認めない人は・・・その辺りを念頭に今回の問題にチャレ
ンジしましょう——


■ 海外出張で役立つビジネス英語128:ブルームバーグ成功の極意11
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
When you make a mistake after a while you gotta say,
‘I made a mistake.’ Admit it and [(A) change (B) condone
(C) evade (D) excuse ].

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【Ref】New York Post – Bloomberg’s key to success:
Don’t go to the bathroom (By Yoav Gonen)


 :


Bloomberg氏は言います。「間違いを犯していながら同じことを
続けるのは馬鹿げている」と。では正解をチェックしましょう。


 :


■ 海外出張で役立つビジネス英語128:ブルームバーグ成功の極意11
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
When you make a mistake after a while you gotta say,
‘I made a mistake.’ Admit it and [(A) change (B) condone
(C) evade (D) excuse ].

【正解】(A) change
【解説】文意は、「間違いを犯したら暫くしてこう言うべきです。
『ミスをしました』と。それを認めることで、変わらなければ
なりません」。condoneは「(過失・罪などを)許す」、evadeは
「回避する」、excuseは「言い訳をする」です。従ってここでは
「変わる」を意味する[(A) change]が正解です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【Ref】New York Post – Bloomberg’s key to success:
Don’t go to the bathroom (By Yoav Gonen)


 :


只今、人気ブログランキングに参加しています。
今日の実践英語の達人ブログのランキングは――


>英検 ブログランキングへ
>英語資格五冠奪取通信!無料メルマガ登録へ


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の講座をどうぞお楽しみに。


Frank Yoshida
Power Blogger for
Cosmopolitan Development


PS

スペイン語の学習者を対象に、姉妹ブログ[実践西語の達人]
を立ち上げました。興味があれば、ご覧になってください。

▼ 実践西語の達人:>こちら


Sponsored Link